« ジレンマ | トップページ | これって焼きいれ? »

2006年5月 8日 (月)

さば読み?


タコメーターの取り付けに挑戦してみた


モノは新品でも超チープ
送料込みでも5千円そこそこ
でもシフトランプ付いてるし機能はこれで充分

本体はダッシュボートのほぼセンターに配置
シルバーボディのタコメーターがFウィンドウに少し写り込んで走行中に気になりそうだけどまあ良しとする
本体の取り付け穴を考えなしに開けちまったお陰で最初の2穴は取り付け不可能(爆)
3つ目の穴でなんとか配線を"地下"に埋葬できましたw

そして配線作業
タコから伸びる4本の線のうち、まず黒線(アース)を接続
そのあとに白線(イルミ)と赤線(電源)と順次すすめる

これかな?って思うベース線にマチ針を刺し(良いのか^^?)検電しながらの作業は続く
白線と赤線を接続し終わるのに6本の線に針刺しました(^^;;;
これら3本の線は全てテアリングコラムカバー内の配線からとりました

問題なのがエンジン回転数を検知する緑線
イングリッシュな取り説には


 "green ナンターラ IG カンターラ モニョモニョモニョ"


みたいに書いてある(笑)
ま、イグニションのことだべっさ
とばかりに室内からエンジンルーム内に線を這わせる


 IGへの配線は4針目で成功(^^;;;


ひと通り完成しいよいよエンジンを本始動
エンジンのウナリと共に回転計は跳ね上がる
シフトランプも鮮やか
“もゎぁ~ん”とゆっくり点灯しますw


しかし針の動きがイマイチ本体のタコ針と同調してません
3千回転くらいまでは同じ、でもそれから少しずつ差が開く
あと付けタコの回転が7千回転の時、本体のタコ針は8千回転・・・

まさか高回転好きユーザーを喜ばせる為のH●NDAの演出なのかw
それとも単なる配線ミス??

|

« ジレンマ | トップページ | これって焼きいれ? »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さば読み?:

« ジレンマ | トップページ | これって焼きいれ? »