« 朝ツーリング | トップページ | 電波時計のススメ(耐久レース編) »

2006年11月29日 (水)

あわやふらだんすw

トゥディを散歩がてら山に連れ出す。


デジタルスピードメーター昇天。
ホーン昇天。

ま、どーでもいーや (笑)



おまけに、エンジンチェックランプ点灯。
でもエンジンはこれといった異常は感じられない・・・ うーむ

デジタルメーターはスピードリミッターも兼ねているんだけど多分大丈夫。
自己診断(根拠なしw)では表示が消えてるだけと思うんだけど。




山に差し掛かる前、ハンドルが少しだけぶれてるような気が。
気のせい? と思い路肩に車を停め目視にてチェック。
異常なし・・・ 再び乗車。
しかしその振動は少しずつ増してゆく・・・
三瀬トンネルに差し掛かる頃にはハンドルを通して明らかにバイブレーションが伝わってくる。
ハンドルを小刻みに揺らしても車は首を振ろうとしない。

トンネルを抜けた直後、再び停車。
レンチを取り出しホイルナットを回してみる。


ゆるゆるだ(爆)




多分あのまま走行してたらやばかった。




しかしなー。
昔さあ、走行中にホイル外した人知ってるけど・・・
(本人の名誉のため名前は伏せさしていただきやすw)
いくらなんでも気が付くでしょっちゅーに。
超不感症な俺でも気付くんだからさ(笑)




最終戦まであと18日。
いつかは「1の紙」の前に立ちたいものです。

060611emzk3rd これは多分第3戦。

|

« 朝ツーリング | トップページ | 電波時計のススメ(耐久レース編) »