« AP久しぶり | トップページ | ええなーこれ。 »

2007年9月 4日 (火)

廊下? LOWか? 蝋か? イヤーーーーーーンw

 

 

気付いたことがある・・・

 

広くてフラットな場所、例えばホームセンターなんかの通り道。

そんな、何のへんてつもない、寸分の段差もないところで俺、

 

 

百歩に1回ほどつまずきます(爆)

 

 

昨日も、ホームセンターを30分程徘徊してるさなか、3回つまずきましたw

 

そのホームセンターにて。
昨日、一部方面から強く購入希望が出ていた、念願のハンドライトを仕入れました。

070903a クリップが付いてるので固定もできます♪

 

値段は聞かないでね。恥ずかしいからw

これで朝までメンテ三昧ぢゃ~~~~(笑)

 

ホームセンターから帰宅し、玄関もくぐらんとガレージへちょっこー。
今回のメニューは、Sevenのボディパネルを切開するという荒療治。

 

 

テレビのドラマで、シーンは波打ち際。
そんな状況で、このような効果音がよく流れますね。

ざざーーーん♬
しゃしゃーーーしゃわしゃわしゃわーーー♪

 

my Seven 、加速と減速をするたんびにこんなBGMが流れます(爆)

 

 

原因は、運転席と助手席の下に入った飛び石のせい。
シートの下にもぐり込んだ飛び石は、大人のお手々ではまず取る事ができません。
細くて長いノズルが付いた掃除機で吸い取る、またはシート本体を外さないといけない。

しかも俺ってばズボラときたもんだ(爆)

 

んぢゃあーさー、底のパネルに穴開けちまえば自動で落ちてくぢゃん♪
ってなもんでさー(笑)

まずは助手席から。
ちゃちゃちゃっと4本のボルトを外す(実はそう簡単ではない)
すると予想通り、小石満載のきちゃない底パネルが現れます。

070903b お!傷だらけの100円玉はっけーーん!w

しかしさー。
ボディパネルってある意味、人間を保護する為の物でもあるはず。
そのパネルが0.7mm厚ってゆうのも、考えたら恐ろしっすねー(^^;;;

 

底パネルの穴開け場所は、中央から10センチ前辺り、の予定。
サイズは車輌前後方向に2センチ、左右方向に20センチ、の予定w

穴を開けるのは簡単だけどその前に。
車体底からの異物侵入を防ぐ為のカバー製作&取り付け。
穴から落ちた小石の受け皿。そんなイメージ。

カバーのサイズは4センチ×22センチ。
当然、穴のサイズよりはひと回り大きい。

んで必死こいて、カバーを自作いたしました。
みっちり3時間かかりました。

070903c きっちり作るって、やっぱし大変。

 

ふぅ~。やっとできたーって喜んで。
いそいそとSevenの底面に充ててみる。

あら?

 

め、めまいが・・・

 

 

22センチで計ったつもりが32センチ・・・(大泣)

 

 

 

つまずきにしろ、採寸ミスにしろ、

 

本日のタイトルはそうゆう事です。 トホホ・・・

 

 

俺の時間を返せ俺ーーーーーっ(爆)

 

 

 

 

 

 

|

« AP久しぶり | トップページ | ええなーこれ。 »