« 来ないでお願いだからん | トップページ | いや何となく・・・(^^ゞ »

2008年10月 3日 (金)

スネ夫がスネ夫でなくなる日

 

 

俺の甥っ子 “スネ夫”。

ここにも数回登場しております。

名前はもちろん本名ではありません(笑)

 

そのあだ名が付く前、彼は賑やかでぎゃぐ好きで、

どこにでも居る悪ガキ、くそ坊主でしたw

人生第一の転換期がやってくるまでは。

 

幼いころ、彼の両親は離婚しました。

それを境に、スネ夫は徐々に卑屈になっていきました。

もしかすると離婚した両親 (とその他w) の内情を知っていたのかも知れません。

複雑な大人の世界。それを彼なりに理解したのか・・・

或いは、その嫌な空気を幼い心で感じていたのか。

 
彼んちからさほど遠くない場所に、とある黄色い工場が建っています。

そこを見るたび、通るたびにスネ夫の表情は鬼の形相に変わります。

たぶんそれは今も、そしてこれからも変わらないと思います。

 

■が pi--p してた▲の pipi--- だと知っているんです(爆)

 

 

だから彼は、実の母を心の底から憎んでいます。

 

離婚後、スネ夫は父方へ。

めっちゃかわゆい妹 (兄に激似ですが^^;) は母方へ。

辛すぎです。兄妹に罪はないのに・・・

 

小学校低学年時代、彼の性格は最悪なものになりました。

一時は、どこかの施設に預けようとする意見まで飛び出す始末。

 

顔は笑ってるけど、心はいつも歪んでいる。

叔父として、何ともやりきれなかった・・・

だからSevenで、色んなところへ連れて行きました。

実の息子そっちのけでww だってSevenはふたり乗りw

 

そんな訳でスネ夫は、

混迷を極めた、暗い小学校生活を送る事となったのです。

 

これが名付けの真相です(はぃ?w)

 

 

とまあ。

これが今までのアウトラインね。

ってなげーよ!w

 

あーそれから。

今スネ夫は中学3年生。

お受験戦争真っ盛りーw

 

 

 

 

 

さて。

 

 

 

そんなスネ夫がもしかすると、

 

変わるかもしんない・・・

 

スネ夫に本当の笑顔が、

戻ってくるかもしんない。

 

いやそれどころか、

スネ夫は、

 

 

できすぎ君になっちゃうかも♪(爆)

 

 

 

彼の元へ近々、

新しいお母さんがやってきます。 ぱんぱかぱ~ん´。*'、・

 

当の本人はどう感じてると思います?

 

それがですよ奥さんw

 

新妻さんいらしゃぁ~い♪

 

だとよーw

よっぽど元■が嫌なのかね(笑)

 

 

歓迎する理由を聞いてみると・・・

 

「だってさーおっちゃん、掃除も洗濯もせんでいいとよー。」

 

だとさ(爆)

 

 

当の本人同士は、お互いにご両親への顔見は済ませてるらしい。

 

 

んーがっ!

 

最大の難関がふたり、

いや3人に立ちはだかっている模様。

 

 

それは何を隠そう、

 

 

 

この俺♪(爆)

 

 

 

いやあほら(^^ゞ

ふたつみっつ言いたい事が俺にもある訳で。

その儀式(w)は明晩、厳粛に執り行われますw

 

みんなが本当の家族になるためなら、

俺は鬼にでも金棒(違^^)にでもなりますって。

 
どうなる事か解りませんけど(^^;;;

 

 

スネ夫よ。

ずっと昔、幼いお前をぼっこし殴ったのはだな(爆)

憎いからでは決してないんだぞ。

おっちゃんが、いっぱしの大人になるまで

これからも、お前を見届けてやるから覚悟せい。

 

 

お礼返しは要りませんからね(^^;;;;;;;;;;

 

Yuukimasa 当事の悩めるスネ夫(画像右) 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 来ないでお願いだからん | トップページ | いや何となく・・・(^^ゞ »