« すぷりんぐはずかむ | トップページ | 最強の食堂! »

2009年3月27日 (金)

戦争だらけの世の中

 

 

長い歴史の中で、数え切れない程の争いを好んできた人間。

その理由は種々あるが、食べ物にまつわる争いごともまた、

少なからず起きている訳であり。

とにかく、

戦争なんてまっぴらゴメンだぜ。

 

さて以下の論争は、一体どのような結末を迎えるのであろうか。

 

意見A: 「この店の系列くさ、1軒1軒びみょうに味が違おうが?」

 意見B: 「そら誤差の範囲内くさ。

         同じ店でも、日によって味が変わるっちゃけん。」

 

 

戦争とは、こうゆう些細な事から始まるのだろうか・・・

話は続く。

 

 

意見A: 「ちょ待ってんないて。ネギの量も麺も値段も違うとばい?」

 意見B: 「やーけーんー要はくさ、個々の店がアレンジを加えようとたい。」

 

意見A: 「いいとかなあそれで・・・」

 意見B: 「よかろうもん。それぞれたい!」

 

 

ここで2つの意見の集約を見るかも知んない、

画期的なヒント がっ!

 

090326 出入り口にヒントあり!(^^;;;

 

 

なな、なるほど(爆)

 

この瞬間まで無関係って事知りませんでした。

ああ恥ずかしい。

味が似てるって・・・あのねー

ようゆうわ全く(^^;;;

 

 

因みに、論争してた2つの意見は、

昨日午後13時過ぎ、

 

某同一人物脳内でのやり取りっすw

 

 

しっかし一杯600円たぁふとく出たもんだ。

これからは、

ここののれんをくぐるのも考えるなあ。

 

 

 

 

 

 

 

|

« すぷりんぐはずかむ | トップページ | 最強の食堂! »