« 久しぶり | トップページ | でんきじどうしゃ »

2010年9月 9日 (木)

うしろ攻め

 

 

ビルの2階から5階へ、

階段を使って一気に駆け上がる。

 

「ぜぇぜぇぜぇ・・・」

 

息を切らして突っ立ってると、

あらいつの間に?

見るからにお元気そうなおばあさんが後ろにおる。

歳のころなら65・・・もっと上?

 

 

ばあさん: 「なんばそげん息ば切らしようとね。」

        「心臓が悪かっちゃろ。」

 

  俺: 「いや特に心臓は悪ぅなかです。」

 

ば: 「私も心臓が悪かったもんねえ。」

 

  お: 「心臓は悪ぅないです。」

      「階段ば駆け上がったけん むせようとです。」

 

ば: 「あたしもくさ、前に心臓の薬ば飲みよったと。」

    「もう飲みよらんばってぇくさ。飲むのばやめたと。」

 

  お: 「はあ・・・・・・・・・・・」

 

ば: 「心臓が悪かったいねえ・・・」

 

  お: 「・・・・・」

 

 

 

ば: 「皇潤なよかばーい!」

 

 

  お: 「はぁ?」   ・・・と、心中で叫ぶw

 

 

ば: 「皇潤ば飲みよったらくさ、ここがいとぅのうなったつばい。」
                               ↑
                  (左太ももの付け根をパンパン叩きながらw)

 

 

  お: 「そ・・・    
ば: 「ばってん皇潤な高かーーー!」

 

 

俺にもひとこと言わせろーーー!(`Д´。*'、・

 

 

 

つーかばーさん。

モップに寄りかかって宣伝してくれるのやめてくんない?

 

オレが立ちションしてるマウシロでよ(爆)

 

 

よけいにちぢこまるだろーって・・・

 

 

ほっとけーーーーーー(泣)

 

 

 

 

 

 

 

|

« 久しぶり | トップページ | でんきじどうしゃ »