« 年にいちどの! | トップページ | 娘からの土産 »

2010年11月 6日 (土)

《コラム》尖閣ビデオ流出の真犯人

 

 

祝!

今回は、ここの数あるシリーズの新ジャンル、

『コラムシリーズ』の記念すべき第1回目っす。

 

 

世間を賑わせている件の尖閣ビデオ。

明らかに中国船が意図的に当ててきたとか、

これを見た中国軍の反応がどうだとか・・・

 

そんなことより、なぜビデオ流出したのか

真犯人が誰(組織)なのかを徹底的に究明すべきであーるw

 

正義代表である海上保安庁職員からの流出?

まあ泥酔センチョの無罪放免の責任を一方的(かな?^^;)に押し付けられ、

いらいらする気持ちはよーわかる。

だから海保からの垂れ流しならオレ的にはOK♪(はぁ?w)

 

ハッカー説ってえのはどうだろう。

ネットセキュリティをかいくぐり、自分の罪をもかえりみず

事実を求める国民のために活躍する!

まあなんて素敵♪(馬鹿^^;;;)

 

そしてもう1案・・・

 

怖いですねえ恐ろしいですねえ。

それは、

 

カンちゃん一家主導 意図的流出説 (爆)

 

 

なひなひなひ(^^;;;

 

しかしよー、

この案、どうしても捨てきれないんですよねー。

だって弱腰外交ですもんw

sengoku38さんは指示されるままにビデオをアップロード。

その直後、コピーおたくがビデオを複製して撒き散らす(もちろん想定内)

そしてsengoku38さんはそぉーーーっとどこかへ・・・

どこぞの政治手法と似すぎてません?(笑)

 

お痛はお痛なのっ メッ!

ちゃんと叱んなくちゃ メッ!

 

 

ま、あれです。

これはあくまでもワタクシ個人の想像の範疇でございます。

どうぞ本気にしないでくださいね。

 

カンちゃんごめんよ。

今度あったらビールでも奢るからさw

 

 

 

なお、このコラムシリーズは、

この回をもって終了させていただきます(爆)

 

 

 

 

 

 

 

|

« 年にいちどの! | トップページ | 娘からの土産 »