« 復活!ゑぐちの大将 | トップページ | 朝定の準備 »

2014年2月14日 (金)

ここまで来たら呆れるわ

 

 

満を持して、

チームロータスが2014年型マシンをお披露目いたしやした。

ノーズが2つに割れ、なんか特徴的だあ

って画像をじっくり眺めてると何か変。

 

んーどこが変??

あ。

ノーズの長さが左右で違う・・・

長さを揃えちゃあくださいませんかって。

よーく見比べておくんなせいw

20140212045440 早く歯医者で矯正しましょってかw

 

新しいレギュレーションの縛りが、

マシンのデザインをこうさせたんだと思うんだけど。

どーにかならないすかねw

 

速いマシンは美しく見えるってえけど。

こりゃどう見ても酷いわ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

|

« 復活!ゑぐちの大将 | トップページ | 朝定の準備 »

コメント

難しい事はわかりませんが、サキッポが尖って強そうです。

投稿: 廣島屋 | 2014年2月14日 (金) 12時07分

理由としてはhttp://f1-gate.com/lotus/f1_22236.htmlに書かれていることなんでしょうが、
他チームのアリクイノーズもたいしてかわらないような気もします。
昔も奇抜なデザインのマシンはありましたしいいんではないでしょうか?
http://www.youtube.com/watch?v=whYpkJFoXc0

投稿: ニッシー | 2014年2月14日 (金) 23時51分

理由のほうのリンクがうまく飛べないようなので「ロータス E22:ノーズ先端の長さの異なる“二本牙”」で検索かけてください。

投稿: ニッシー | 2014年2月14日 (金) 23時55分

廣島屋さん
尖ってる先っぽは1つで充分(笑)
強いマシンはかっちょよく見えてくるって良くゆうけど、
これってどうなんすかねえ。

ニッシーさん
サイト見れましたよん。
ロータスはレギュレーションを満たしつつ、2本牙にポテンシャルを見出したのかもしれません。
牙と牙の間に何があるのかはわかりませんが、きっと何かがあるのでしょう(吸引機とかw)
ではなぜ、右の牙が長いのか。
たぶんこれは、サーキットの周回方向にヒントがあるのではないかと。
まあ私なりの推測にすぎませんが。
この2本牙、シーズンが終わるまで生き残ってれば大したもんだと思います。

投稿: Fatty | 2014年2月15日 (土) 03時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ここまで来たら呆れるわ:

« 復活!ゑぐちの大将 | トップページ | 朝定の準備 »