« すき焼き転じて焼きそばUFO | トップページ | ここも壊れとった^^; »

2014年9月24日 (水)

またまた壊れた

 

 

先日のレースで、ディフューザーを吊っていた、

ドライカーボン製ディフューザーロッドがもげました。

 

今回、純正のディフューザーを加工して、

より強大な力となっただうんふぉ~すに耐えられんかったとでしょうやw

修理に修理を重ね使ってきたこのロッド、

もうこれ以上の修復は無理っぽいかも。

20140923125859 ほんと見てくれだけのパーツぢゃw

新たなロッドを買う金もねえし。

ならば!

やっぱり作るしかねえっしょw

棘道上等!ww

 

材料はアルミの丸棒?

当たり前すぎて、ちょっちひねりがねえかなあ。

釣竿のロッドを使うって手もあるけど、これって結局

壊れたロッドと同じ構造なんで耐久性の面で難あり。

アルミ無垢の楕円断面の棒ってないとかいな。

 

 

 

 

 

 

 

|

« すき焼き転じて焼きそばUFO | トップページ | ここも壊れとった^^; »

コメント

両先端を♂に加工したシャフトをロッドに通して先端にピロを取り付けで、如何なものでしょうか?

投稿: 廣島屋 | 2014年9月25日 (木) 12時31分

写真を見るとピロ部から雄ネジが出てるようですので、
ピロ部とスタッドボルトを高ナット(長ナット)で繋ぐといいんじゃないですか?
ダブルナットの要領で固定してそれに外れたカーボンを通して固定できないですかね?

投稿: ニッシー | 2014年9月25日 (木) 21時15分

ナイスなご意見をありがとうございます。
いろいろと試してみたいと思いますー。

投稿: Fatty | 2014年9月26日 (金) 05時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: またまた壊れた:

« すき焼き転じて焼きそばUFO | トップページ | ここも壊れとった^^; »