« 皆既月食 | トップページ | Googleで自分検索 »

2014年10月 9日 (木)

ビアンキのクラッシュとフラッグの真実

 

 

ようやく、

ビアンキがクラッシュした瞬間の映像が出てきた。

結構えぐいっす。

20141009033548 この後バリアを突破して停止。

マシンが衝突した瞬間、重機の後尾は持ちあがり、

吊られていたザウバーは地面に落っこちた。

そしてクラッシュ後も、グリーンフラッグはしばらく振り続けられる・・・

画像に映ってる12番ポストのマーシャルには、

独断で旗の色を決定する権限は与えられていないのか。

いや一瞬、

彼はグリーンフラッグを振る事をためらっている(ような気がする。)

しかしそれからもグリーンは振られ続け、

イエローフラッグにかわるまでの間が1分少々。

う~んって感じ。

 

これ以上は、

自分の勝手な想像で書くべきではないっすね。

 

 

 

 

 

 

 

|

« 皆既月食 | トップページ | Googleで自分検索 »

コメント

消されても復活する動画を見ました
本当に息を飲みました

もしクレーン車が動いていなかったら
イエローなんだから、もっとスピード抑えてたなら?

今となっては悔やまれる事ばかり

1つ言える事は、あの状況では、たとえキャノピーを付けていてもドライバー保護は無理‐‐‐と思う

投稿: 監督 | 2014年10月 9日 (木) 23時14分

そうなんだよねえ。
何かが1つ違えばこんな大事故は起こらなかったのかも。
しかも今のマシンは頭をほぼ動かす事ができないっす。

投稿: Fatty | 2014年10月10日 (金) 03時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビアンキのクラッシュとフラッグの真実:

« 皆既月食 | トップページ | Googleで自分検索 »