« 昼はジャンキー | トップページ | イギリス人嫌いっ »

2016年9月29日 (木)

メカニックを信じるべき?

 

 

例のパーツがきた。

タコ足とマフラーを繋ぐボルト&スプリング。

コミコミ価格8,878円。とほほ。

ボルトは超合金で出来てんのかー(泣)

Rps20160929_061808 鍛造とか?
 

で、画像の端っこにロックタイトな接着剤がみえるでしょ。

これ、メカニックさんの指示で買ってきたとです。

締め付けの仕上げに、これを少量流し込んでくださいって。

え?

モリブデンな潤滑剤ぢゃなく?

ちなみにこの指示をくださったのは、

その他大勢な中のメカニックのお兄ちゃん。

主治医メカはメシ食いに行ってるかなんかで不在だったw

 

まあ素直な俺は?

指示されるままに作業しようって思うんだけど。

本当に合ってんのかなあ(笑)

 

あとひと回しん時に塗るのかそれとも、

あと半回しん時にぬるのかロックタイトを・・・

シロウトはそんな事で悩んだりしていますw

 

 

 

 

 

 

 

|

« 昼はジャンキー | トップページ | イギリス人嫌いっ »

コメント

瞬間接着剤を緩み止めに使いたいんでしょうが、耐熱性はどうなんですかね?
メーカーは120℃となってるのでそれ以上は接着剤としての機能が失われれば緩む可能性はあると思います。
スプリングでテンションかかってるから簡単には緩まないでしょうが。

使うならネジ緩み止め接着剤として出ている17015が正解だと思います。
これはエキゾースト部の固定ボルト等に適した耐熱性のある、
潤滑性を持たせ焼き付き防止効果のあるネジ緩み止め剤となってます。

まぁ、緩まなければいいという発想なんでしょうから瞬間接着剤で緩まなければいいんじゃないでしょうか?

塗布はボルトのネジ山に少量塗り、あとはナットを絞め込むだけです。
ナットを絞めることで隙間がなくなり、接着剤が固まります。
(ロックタイトは基本的に薄くぬらないとなかなか固まりません。はみ出た部分をウエスで拭けば問題ないと思います。)
http://www.loctite.jp/threadlocking-how-to-apply-instructions.htm

投稿: ニッシー | 2016年9月29日 (木) 20時14分

追記
塗布について

最後のひと回しとかでなく、最初からナットが掛かる位置に塗布してからボルトを取り付けてOKです。
ナットを締め付けてボルトとナットの接地面全体に付着してればOKですので。

投稿: ニッシー | 2016年9月29日 (木) 20時22分

すいません、瞬間接着剤の塗布方法はこっちでした。
http://www.loctite.jp/instant-bonding-how-to-apply-instructions-5205.htm
こちらは手早く作業する必要がありそうですね。

投稿: ニッシー | 2016年9月29日 (木) 20時31分

ニッシー君の言うように瞬間接着剤使うならロックタイト買った方が良いですよ。
ただ、マフラー回りにロック剤は余り使わないですね。エキマニ等はナット自体に弛み止めついてる物を使ってます。

投稿: 笑い男 | 2016年9月30日 (金) 06時57分

使用方法をみると、塗布箇所は脱脂してくださいってかいてますねえ。
脱脂したり油ぬったり難しかー。

ポイントは、
耐熱性能の確認。
余分に塗らない。
ちんたら作業しないw
って感じっすかね。

投稿: | 2016年9月30日 (金) 07時34分

個人的に、ダブルナットにしたら緩み止め&飛び出たネジ山の腐食防止になって
お手軽でいいんじゃないかとー。

投稿: ニッシー | 2016年9月30日 (金) 23時49分

おーダブルナット良いアイデアですね。
ただナットがダブルでかかるかどうかです。

投稿: | 2016年10月 1日 (土) 07時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メカニックを信じるべき?:

« 昼はジャンキー | トップページ | イギリス人嫌いっ »