« これはちょっとなあ | トップページ | 選手生命の危機! »

2016年10月17日 (月)

ラッパが鳴らん

 

 

以前から気になってた。

クルマを走らせてる時、ラッパが鳴ったり鳴らんかったり。

で最近、ついに全然鳴らんごとなってしもた。

 

しろーとな考えでの原因は、

1.ヒューズ

2.ホーンボタンの故障

3.ホーンコンプレッサーの故障

これくらいしか思い浮かばん。

 

でさっそく、1から順に確認。

ヒューズは問題なし。

次、ホーボタン。

外してみて通電しようかを確認してみる。

Rps20161017_071614 針はふれよるごたあ。
 

通電を確認。正常やね。

よかった。

これがしまえたら7~8千円が吹っ飛ぶ。

 

ならやっぱしコンプレッサーが原因か。

コンプレッサー自体は確か予備があるから買う必要がない。

ばってんそのためには、フロントのフロアを全はがしせないかん。

すごい労働力。

 

とふいに?

なにげにホーンの直前まで来ている電源が気になってチェックしてみる。

あらま。

お電気来てねえぢゃんw

Rps20161017_071455 隊長 反応がありません!
 

調査してみると、ハンドルを固定するドラムには

ドラム裏の金属リングに常に接しているポッチがある。

そのポッチはバネ仕掛けになっててドラムリングに押し付けらとう。

ここにホーン用の電気がきとったい。

Rps20161017_071423 内のポッチがバネ仕掛けになっとーとw
 

こうゆう構造ね、と今さら学習(笑)

 

これが原因かなあ・・・

試しに接点部分を綿棒で磨いて再テスト。

するとあらま。

 

ひゃぃいーーーん!

 

お下品な音がいとも簡単にふっかーつw

ほんとに?

まじこれだけで良いと?

って感じ。

ついでにコラムのリングもきれきれしてあげてカバーを直して作業は完了。

Rps20161017_071335 男の仕事場だぜい!
 

まじ?

ほんとにこれだけで治ったと?(笑)

 

考えたら、

コンプレッサーも水やら泥に相当侵されとうはず。

今度はこっちがお釈迦になる日が来るかもねー。

 

 

 

 

 

 

 

|

« これはちょっとなあ | トップページ | 選手生命の危機! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラッパが鳴らん:

« これはちょっとなあ | トップページ | 選手生命の危機! »