« この差といっても | トップページ | かっちょ良かね »

2017年6月21日 (水)

トリップメーターって合ってんの?

 

 

今朝気づいた事がある。

レース後、いつもこわりよった太ももが全然痛くねえ!

おおこれぞ!バケットシートのおかげなんやろうかねえ。

 

車ば色々いじってて、駆動系の交換とかもやったもんやけん、

この車のトリップメーターって正確っちゃろうかって疑問が前からあって。

2件のメカニックさんは、駆動系をいじっても変わらんよ言ってた。

 

んぢゃ実際に計測しちゃろうもんって事に。

 

起点は馴染みのGSから。

GS→自宅→都市高速料金所→高速料金所→高速出口→汚宿w

合計で81.8マイル。

≒130.88km

これをヤフーとグーグル両方で距離計測ソフトにかけてみる。

その前に、だいたいくさ、

このソフト自体の精度はどおなんよ、って話で両社を比べて見る事に。

設定が簡単な高速道路での計測。

20170620115956 上がYahoo、下がGoogle
 

計測地点は大宰府料金所から湯布院料金所まで。

Yahoo104.2キロ、Google104.08キロ。

どっちも計測方法が違うけど、まあこんなもんか。

 

でGSから汚宿まで、すべての距離を計測すると、

134.6キロメートルってゆう結果に。

トリップメーター130.88キロ 対 計測ソフト134.6キロ。

誤差3.72キロメーター。 2.76%の誤差となる。

これって許容範囲なんですかね?

 

車のメーター関係に詳しい方、

どうかご指南を宜しくお願いいたしまする。

 

 

 

 

 

 

 

|

« この差といっても | トップページ | かっちょ良かね »

コメント

以下、ググった結果です。
数パーセントの誤差はあるみたいですね。


全ての計測器に言える事なんですが、スピードメーター等の計測器は低速側と高速側では誤差率(スパン)が違う場合があります。
例えばメーター表示30Km/fの時、実走行との誤差が-5%(28.8Km/f)であった物が、120Km/fになると-10%(108Km/f)になるといったような、スピードが4倍になったら誤差スピードは8倍になる代物も構造的に有り得ます。
なので、一本道でも渋滞にはまって平均速度に差が有ると、距離数に差が生じるという事も十分考えられるます。

また、タイヤの外径と回転で速度や距離を割り出しますからタイヤの消耗具合や
停止時、走行時、発進時にスリップすることで誤差が生じますからこれらの
ことを考えると決して正確とは言い難いですね。

投稿: 流転 | 2017年6月21日 (水) 11時27分

なるほどー。
メーター上の誤差については自分の認識と一致するね。
メーターの中にはゼンマイのような渦巻きの形をしたパーツが入っててそれがなんたらカンタラ作用するんやったって記憶。
違うかな^^;

ただ、タイヤ外径うんぬんカンヌンの下りは現在では当てはまらないかも。
メカニックに聞いたところ、自分の車に限っての事かもしれないけど、
エンジンパーツのどこかのセンサーから距離を計算してるってききました。
クランクセンサーって言ってたっけか(あいまい)
そんな部品、センサー?あったっけ?
そこら辺、詳しく覚えてないばい(笑)

投稿: | 2017年6月21日 (水) 11時56分

そうですね、今の車はハイテク化で色んなところから数値を取ってますからね。
ハイテクが故に、誤差が出やすいのかもですね

投稿: 流転 | 2017年6月21日 (水) 12時47分

ハイテクで速くならんかな^^;;;

投稿: | 2017年6月22日 (木) 06時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トリップメーターって合ってんの?:

« この差といっても | トップページ | かっちょ良かね »