« きれかー | トップページ | シャコタンのバギーみたいw »

2017年7月28日 (金)

何パーセントの可能性?

 

 

 

オーバーヒートの原因を色々調べてみた。

 

今回、調べる以前、漠然と考えてたのはブーストアップ。

前回比で、あ訂正、一般的に^^;

0.45から0.52に上げられたブーストは熱量もそれだけ増えてるって事。

上げられたブーストはそれだけ熱量が増えてるわけで。

その熱がエンジンに伝わりラジエターが対処しきれなくなったとゆう仮説。

可能性が無きにしも非ずんば虎児を得ず(はぁ?w)

 

そして調べていくうちに、色んな事が解ってきた。

まず、異常な気温が原因の一因である事は容易に想像できるが、

電動ファンはちゃんと作動してたのかって疑問。

電圧?電流?が異常だったかも知んない。

 

次に、以前たまたま貰ったエンジン添加剤を今回入れてて、

これがまたほんまもんの添加剤やったみたい(笑)

オクタン価が上がるとか言ってた。

結果、エンジン内が火に油を注ぐ状態になってしもたかもー。

 

対策として。

まずヒューズを見てみようよって話(笑)

あーだりぃw

でもまじ焼きついてるかもね。

 

そしてできる限りの追加冷却。

ボディサイドの風入口からダクトでエアをとってオイルパンに導く。

これで数度でもオイルテンプが下がったら御の字ばい。

あとさあ、

クーラントって水よりも冷却効果は上?

それならば総とっかえっちゅー方法もあり。

 

あと補足ばってん水温系の追加。

純正の計器はスタックね。

その標準水温系の配線に、同メーカーの

デジタル水温系の配線を噛ましたら表示しねえかなあ。

甘い?^^;

 

オーバーヒートが癖になったりはしねえよなあ。

不安だあ。

 

 

 

 

 

 

 

|

« きれかー | トップページ | シャコタンのバギーみたいw »

コメント

電装系が一時的にダウンしたのが気になりますね。

冷却性能だけなら真水が一番だと思いますが。
レーシングカーも真水ですし、ただ街乗りや冬季の凍結、エンジンの錆を考えるとクーラントになりますね。
凍結は最悪エンジン割れます。

投稿: 流転 | 2017年7月28日 (金) 20時38分

SNS見てると皆さん水温やら油音やら上がって大変やったみたいですよ。
バンパー加工などできればラジエターに当たる風量をあげられるとかなり変わると思います。
スターレットで開口部の大きいランエボのバンパーに変えるだけで水温が上がらず蓋をするはめになりました。
あと、純正高ブーストのランエボは純正でインタークーラーウォッシャーがついてるので、ラジエターにも水をかける装置を作れば
風を受けて冷えやすくなるかもしれませんよ。
気になったのがボンネットダクトなんですが、ダクトの前の部分に膨らみとかありますか?
あまり膨らみがないようなら黄色のカラーモールなんかを張り付けて負圧を多くして熱気の排出の効率アップも可能かも?
あとクーラントに関しては一番冷えるのは真水だったような気はしますが錆びるので
レース用のクーラントにするといいかもですね。
思いつく限りを並べてみました。

投稿: ニッシー | 2017年7月28日 (金) 20時45分

何だったんだろうね、あの電気トラブル。
気が付いたら直ってたけど。

サビ対策と凍結対策ですねやっぱし。

モールの追加はアリかも知んない。
さすがやね!

ウォータースプレーはオレンジの可能性大なんでNGかな。

皆さんナイスなアドバイスありがとう♪

投稿: | 2017年7月29日 (土) 06時02分

私の夏場対策をお伝えしてもよいですか?

投稿: 廣島屋 | 2017年7月30日 (日) 13時10分

はい宜しくお願いします。

投稿: | 2017年7月31日 (月) 05時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何パーセントの可能性?:

« きれかー | トップページ | シャコタンのバギーみたいw »