« 寒い日はこればい | トップページ | 銀世界の草千里! »

2018年1月25日 (木)

何て読むと?

 

 

また火山が噴火しようごたあねえ。

阿蘇もそうばってん、観光地近くの噴火口って

考えたら恐いねえ。

火山が噴火するたんびに新聞に記事が載るけど、九州の伽藍岳?

って知らんばいわしゃ。

Rps20180124_090252 鶴見岳とセットで表示w
 

グーグルで調べてみる。

何て読むか解らんけん、「か」と「あい」で一文字ずつ検索^^;

あ、なーんだ。

塚原温泉の山頂ぢゃん。

あそこもいっつも煙が出ようねえ。

 

あー塚原温泉のすっぱいお湯に入りてえ。

 

ちなみに伽藍は“がらん”と読むんだそう。

「僧侶が集まり修行する清浄な場所」ってゆう意味なんだって。

修行中に噴火したら元も子もねーぢゃん。

それとも修行するフリしていちんちじゅう温泉ざんまい?w

 

俺の心は邪心にまみれとうばいね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

|

« 寒い日はこればい | トップページ | 銀世界の草千里! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何て読むと?:

« 寒い日はこればい | トップページ | 銀世界の草千里! »