« きゃー! 俺としたことが | トップページ | しょーもなー »

2018年4月26日 (木)

変な役どころ

 

 

ふと気づいたら俺、

遺体を隠してシラをきる容疑者になっとった。

夢の話w

 

誰が殺したか解らん遺体。

誰をかばってるのかも解らん。

よーと考えたら?

遺体の姿すらちょっとも出てこんかったw

俺のツレ(もちろん女性)は若かったけど顔は覚えとらん。

彼女が犯人で、それを俺がかばってたかも不明。

 

ばってん、出演したふたりの刑事だけははっきり覚えとう。

エンケンさんと宇梶さん。

Mig 20180227020
 

エンケンが優しい刑事で、宇梶は怖い刑事。

 

場面は何度もかわるけど、かわるたんびにふたりが付きまとう。

ある時は廃墟の旅館(俺の一味と思われる男どもが10人くらい)

ある時は行ったことがないサーキット。

ある時は大都会のオフィス街。

 

なだめるエンケン。にらむ宇梶。

ビルの1階にあるロビーで宇梶に、採血されたところで夢は終了。

注射器がでかいでかい。DNAの採取が目的と思われるw

 

起きっぱな、寝ざめが悪いわけでもなく脂汗もかいとらん。

それどころか、も少し続きを見たかった感じ。

 

なんでこんな夢ば見たとかいな。

誰か俺の深層心理を分析してください。

 

ちなみに、

心底殺してやりたい人物はこの世にいません現在はw

 

 

 

 

 

 

 

|

« きゃー! 俺としたことが | トップページ | しょーもなー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 変な役どころ:

« きゃー! 俺としたことが | トップページ | しょーもなー »