« お土産晩酌 | トップページ | おじいさんは庭へ芝はりにw »

2019年5月 9日 (木)

さてそろそろ大詰め、か?

 

 

アレもしたコレもした。

でシロウトの浅知恵ではもう、アレしか残っとらん(は?w)

最後のオペレーションになろうであろう、

っつーかなってくださいお願いw

最後の綱、冷却系へと手術のメスが入るわけなのでございます。

 

たださあ、シロウトなりに調べてみたけど、

どーもパーツを取り替えるだけぢゃ駄目のごたあ。

いやとっかえだけで治るならそれに越したことはないったい。

ばってん冷却と圧力の関係って最適なバランスがあるごたあっちゃんね。

もーこーなると俺はさっぱりお手上げ状態。

だいたいくさ、そうゆう課題、問題?

に言及してくれたショップな方はひとりたりともおらんわけよ。

考えすぎかなあ。

 

ここに1枚の図がある。

Reserv_tank_01_1配管はこげんなっとったい!

リザーブタンクが2つあるばってん、右上のは多分オーバーフロー用の”受け”やろうね。

あってっかあ?(笑)

 

そもそもくさ、

俺のクルマのラジエターにはキャップが付いとらんったい!

もしあっても場所的にいじられん。どげんしたら良かと?

 

ラジエターが悪いのか、ヘッダータンクが悪いのか、それとも他の補器なのか。

これを交換する事で問題が解決してくれることを切にきぼー!

コレで治らんかったら俺発狂するばい(笑)

 

まずヘッダータンクだけ交換してみよっかな。

ラジエター高いもんねw

 

 

 

 

 

 

 

|

« お土産晩酌 | トップページ | おじいさんは庭へ芝はりにw »

コメント

ヘッダータンクがあるならヘッダータンクにキャップついてるんじゃないですか?
キャップの劣化、破損により圧力に耐えられずオーバーフローしてクーリングでリザーバータンク空になってるとか。

投稿: ニッシー | 2019年5月 9日 (木) 22時10分

キャップ付いてまーす。
破損はしとらんっちゃけど劣化の可能性は高いね。
レース後はヘッダータンクはからっから(笑)
どうやら締めたキャップから噴き出ようごたあ。
水温115℃アップやけんねえ。
正常なキャップだとしても、そりゃあ噴き出るわね(笑)

投稿: | 2019年5月10日 (金) 07時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お土産晩酌 | トップページ | おじいさんは庭へ芝はりにw »