« 散財 | トップページ | 気が付けばル・マン »

2019年6月12日 (水)

実験君

 

「ほらあそこ。エンジン横から生えてる線が2本見えるでしょ!」

 「これが水温センサー。ここに市販の水温センサーを刺せば水温が検知できます!」

とメカちゃんは豪語する。

 

全く?

信じとらんけどw

 

そこまでゆうなら試しちゃろうやないの。

試す水温計はメードイン中華。ポイ捨て覚悟ねw

水温を計る先っぽの鉄っちんをぶった切って例のセンサーから生えるコードに接続。

電源を取って準備完了!

 

さあエンジン点火するばーい。

キーをひねってイグニションおーん!

すると・・・ん?

エンジンが始動する前に?

 

冷却ファンが全開で回りだしたー!(笑)

 

あ~あw

 

まあね。

センサーはセンサーでもファンのセンサーやったワケやw

試しに1本外して両方外してってゆう実験もやってみた。

結果、1本はぬるい用の、も1本は熱い用の線って事が解った。

メカちゃん、勉強になったばーいw

 

今さらだけど、

ぶった切っちゃったんだよね~センサー(笑)

まあ2千円ちょっとやけんどーでもいいわw

 

実験その2。

ではその中華な水温計。

実際にちゃんと作動するわけぇ?

切った線を繋ぎ直し、エンジンが温まり始めたところでリザーブタンクの中にセンサーをちゃぽんと突っ込んでみる。

Rps20190612_062546 沸騰させたヤカンの方が良かったかな。

センサーを突っ込んだ瞬間、温度がみるみる上昇。

当たり前かw

 

中華の水温は車載されてる水温に比べて常時10℃低い。

Rps20190612_062600 車載センサーはこの時75℃前後。

これはセンサーの取り付け位置による違いかな。

車載のセンサーはエンジンから排出された直後に配置されてるはずだから。

違うかな?

そうゆう意味では中華もなかなか捨てたモンぢゃねーな。

もう買わんけどw

 

ここまでで、何かご質問は?w

 

 

水温計をつける時って、やっぱホースを途中でぶった切らんといかんのかなあ。

それってちょっとちゅうちょするばいー。

 

 

 

 

 

 

 

|

« 散財 | トップページ | 気が付けばル・マン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 散財 | トップページ | 気が付けばル・マン »