« 誰か買うと? | トップページ | 本当にこれが原因なのか »

2019年9月 4日 (水)

人事と実力

 

もーややこしー。

レッド・ブル(RB)はどげんなっとうとかいな。

F-1第13戦ベルギーGPで、RBナンバー2のガスリーがトロロッソに左遷w

で代わりにトロロッソからの栄転となりましたアルボン選手。

201909031046メットまで艶消しだw

 

でベルギーGPの結果はとゆうと、RBナンバー1ドライバーの(マックス)フェルスタッペンが早々にリタイア。

残りのRBホールディングスwの3台は各々ポイントをゲット。

なかでもRBのアルボンはベンツ、フェラーリの2大勢力に続く5位入賞。

しかも前から14番目のスタートやったっちゃけんね。

やるっちゃ聞いとったばってん、すごいやんアルボン。

 

でだ、話はここからもっとややこしくなるったい。

RBのマックスとアルボンが、ふたりとも旧型のスペック2エンジンで決勝を闘ったっちゅう話。

俺の断りもなしにw

当初のプレス発表ではマックスが前戦のままスペック3で、アルボンが新型のスペック4で走るって聞いとった。

 

マックスはよっぽどスペック3エンジンを嫌っとったっちゃろうか。

レスポンスにタイムラグがあるって言いよったけんね。

そしてアルボンは同じエンジンで5位になった。

マックスがリタイヤになってなければどうやったっちゃろ?

 

で今週末、マックスに更なる試練。

彼がスペック4エンジンで次戦を闘うのであれば、いや多分そうなると思うけど、そうすれば彼は5グリッド降格。

規定数以上のエンジン投入ペナルティってヤツね。

アルボンはそのペナルティをベルギーGPで消化しとうけん、予選通りのグリッドになる。

 

次戦はイタリアGP。高速のモンツァサーキット。

5,793メートルのコースを1分20秒台でラップするげなばい。

電卓ぱちぱちw

平均時速250キロ超えやん!

俺の大かたの予想は、5グリッドのハンデを持ったとしてもアルボンよりはマックスの方が速いかな。

チームオーダーも含めてね。

いずれにせよ、今週末がまたまた楽しみばい♪

 

以上、おっさんのF-1オタク解説でした(笑)

 

 

 

 

 

 

 

|

« 誰か買うと? | トップページ | 本当にこれが原因なのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 誰か買うと? | トップページ | 本当にこれが原因なのか »