« 今年いっぱつ目w | トップページ | C8コルベットの日本価格 »

2020年1月21日 (火)

3打数1安打

 

日曜日、朝10時に汚宿を出発し南阿蘇を目指す。

目的は南阿蘇に点在するパン屋の訪問。

みなみあそ観光局だったか、このマップを頼りに。

Panmap結構アバウトw

 

肉屋の訪問が良かったな俺はw

 

日曜午前11時の長者原TTP。

Rps20200120_072919車めっちゃ少な。

 

晴れの予報やったっちゃけどね。

この先、道路が凍結してないことを祈りつつ牧ノ戸峠を目指す。

上を目指すにつれ3分で0.5℃ずつ気温が下がるね。

峠のてっぺんに着いた時はヂャスト0℃!

Rps20200120_073013めっちゃガスっとる。

 

大分の道は管理がよお出来とう!

こんだけ寒くてもサマータイヤで普通に走れたばい。

 

車両少な目の三愛を無事通過したころに腹が鳴ってきんしゃったw

どこにするかなーって考えたあげく蕎麦に決定。

グーグルマップっちゃこうゆう時に役に立つねえ。

数件ある中からちょっとマニアチックなお店を目指す。

 

マニアすぎたかな。

たどり着いたのは店とは程遠い昭和なかおり漂うふつーの民家w

入るのにちゅうちょしたけど数台の車がパーキングされてて入店を強く決意(笑)

Rps20200120_073031そば処 かず

 

想像通り店内は完璧な民家で、あるじであるおやじさんのぼっち営業ですな。

リビングを改装したであろう店内は、壁とゆう壁に孫の写真を貼りまくり(笑)

先客は3組で多分みなさん地元の方々。車両ナンバーから推察するに。

大好きなカモせいろを注文。税込み1,400円。

茹でたり揚げたり焼いたりをひとりでやるもんだから出てくるまでに20分かかった。

来ましたカモせいろ。

Rps20200120_073045そばは十割だよん。

 

ダシの濃ゆさがかおりで解るw

飲んでみると確かに濃ゆいが辛くはない。

炭で焼いたっちゃろうか、カモとナスから炭の香りがしてホロ苦でめちゃめちゃ旨いばい。

蕎麦はシコシコで十割なのにコシが強い。塩かけて食うても絶品!

加えてゆうと、ダミ声で方言丸出で喋るおやじさんのキャラも楽しい。

あ~最高の誉め言葉ですw

 

ランチ後はお約束の阿蘇山頂。

南阿蘇までの通り道やけんね。

いちお、山頂を撮ってみた。

空はどんよりなまり色w

Rps20200120_073059やっぱり毒ガス噴いてた。

 

ようやく南阿蘇に入ったのが午後3時ぐらい。

運転疲れで結構へとへと。歳ばいw

これからパン屋を回ろうってんだからね。

さすがに全部を回る体力ないわ。

帰り道を考えて寄れそうな店を3軒セレクト。

何と!

その内2軒が休みでやんのw

日曜あけとけー!

 

唯一オープンしとった天然酵母のパン屋さんダイゴ

Rps20200120_073432_20200121064701民家の奥にあるパン屋さん。

 

撮影はできんかったけど店内はオシャレな感じやったです。

イートインできます。

1カット140円のカツサンドが旨そうだった。買ってないけどw

140円って安いと?

それすら分からん。

 

ひっさびさにドライブした―って感じ。

冬の阿蘇ドライブ、クルマも少なくて良かですよ。

ただし箱車走ってちょーだいっw

 

晩飯は道の駅阿蘇で買ってきたあか牛カルビ弁当。

Rps20200120_073509700円ってどうだろう。

 

うちの娘ネズミにかじられたw

 

 

 

 

 

 

 

|

« 今年いっぱつ目w | トップページ | C8コルベットの日本価格 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年いっぱつ目w | トップページ | C8コルベットの日本価格 »