« 極呆 | トップページ | 例の話 事のてん末 »

2020年6月15日 (月)

人気店の裏にひっそり

 

いつか行こうと思い続けて何十年w

老舗の博龍軒へ。

そんなに広くない道路から奥に入る、通りからは見えない店舗で長年やっておられます。

Rps20200614_073125 周りはビルだらけ。

 

数年前、新手の某ラーメン屋がすぐ近所で開店したけん、お店の経営は楽ではないはず。

でもこっちは駐車エリアを2台完備。

駐車台金を払うか払わんかは安価なラーメン食う時にはひっじょーに重要事項w

 

入店時間は土曜日の午後1時半。

L字のカウンター席のみ。10席もなかった。

入店時に先客が1組だけで会計して帰るところやった。

土曜の午後なんてそんなもんなんやろうかね。

 

1杯ちょうだいって注文して1分で出来上がり。

そらそうやろ。客は俺ひとりやもん。

Rps20200614_073144 きつね色のおいしそうなスープ!

 

スープの臭いが香ばしいね。

ツーンとする系の臭いぢゃなくて、ん~これぞ獣系?

麺は平麺。

見るからにヤワそう。

実際食うとやっぱりヤワかったw

カタ麺で頼むべきやったばい。

チャーシューは中ぶりの薄いやつが2枚。

 

食ってるとね、スープに塩分を感じないんだわ。

いやコロナとかぢゃなくw

なんか物足りんって思って、どんぶり抱えてスープをズズっとすすってみたらあんたw

そのスープが絶品ったい!

ただ麺との相性がもう一つって感じやった。

まあ辛口が好いとうならラータレ追加して調整すればいいっちゃないかいなね。

俺は追加せんでそのまま食うたけどね。

塩分多めに入れときゃ何とかなる的な?

そんな今どきのラーメンに一石を投じるかのような、まさに正統派老舗の一杯。

ラーメン600円、玉150円、駐車場0円でしたw

是非また行きたい店です。

 

ここにねー。

また新たに1軒、ラーメン屋が参入するっつー俺ならではの情報があると。

この情報の信頼度、100%ね。

新店の名前は伏せておくw

これで30メートルのエリアに3店舗、ラーメン屋が営業することになる。

博龍軒だけはながーく続いて欲しいなあ。

 

 

 

 

 

 

 

|

« 極呆 | トップページ | 例の話 事のてん末 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 極呆 | トップページ | 例の話 事のてん末 »