2020年6月 8日 (月)

ちょ!いつもと違う!

 

週末土曜は久しぶりのカート遊び。

梅雨入り前で湿気が少ぅし。

路面コンディションはベスト!

Rps20200607_190747スタッフと談笑するK氏。

 

カートがおニューなんだって。

でもリザルト見たら前回より遅くなってやんの。

体重2キロも落として臨んだのにぃ~w

もっと走りたかったけど3本で打ち止め。

 

 

そして日曜日。

目玉は何といっても”地鶏劇場”の観覧!(笑)

そこいらの漫才よりずっと面白い。

しかも間違いなく旨い!(←こっちがメインw)

 

11時30分のゲートオープンに合わせ11時ヂャストに到着。

しかーし。あら?

もうゲートが開いとるやん。

Rps20200607_190802既に満席やった。くやしー!

 

クルマもすでに4台停まっとう。

ありゃ~出し抜かれたぜー。

案の定、店内は満席御礼。

ウェイティングリストの1番目でも敗北感マックスw

 

待っとる間にもクルマやバイクが続々とゲートインしてくる。

待ちの人数を聞いて、とっとと退散するチームもちらほら。

俺らが入場する頃には待ち組数が10を数えとった。

30分ほど待ったかね。

大将からのご指名が。いや~待ってましたよん♪

さっそくヨダレしたたる煙の中へ。いや店内へw

 

注文はもちろん鶏とメシと汁の3品。

これベストチョイスね。

Rps20200607_190829牛?要らんばいそんなモンw

 

あ、裏メニューのセリがあれば完璧!

あればの話やけど。

 

頼んですぐに、ドカンときました地鶏5人前。

Rps20200607_191047俺ひとり分ぢゃないけんねw

 

メシはもちろん大盛り。

ごはんが品なく盛られてくるとw

 

さー戦闘かいしー!

肉が焼けていくにつれ、出てくる煙のおいしい事(笑)

もーたまらんっ。

Rps20200607_191104我慢がまんやせガマン。

 

中まで完全に火を通さなくてもOK。

鶏が新鮮やけんねー。

で焼き上がった鶏とセリをメシの上にのっけて一気にがぶっといく!

Rps20200607_191022この下品さがたまらんw

 

キャーうめぇええ!

 

どんぐらいぶりの感動だろう。

半年か。いやもっとか?

俺が知っとる限り、九州では間違いなくここの鶏が一番うまか。

本州以北では食った事ねーしw

 

食い進むにつれ、ひとつ気づいた事がある。

大将の客への対応に変化が。いつもと違うったい!

丁寧になっとったっちゅうか、カドが無くなったとゆうか。

なんかその辺は残念な部分ではありました(笑)

でも間違いなくひとり言が増えとったねw

常になんかごにょごにょ言いよったもん。

アレやね。

客の方が大将に対する接し方を理解してきたのかもねー。

全く意味が解りませんが(笑)

 

大満足のあとは狭霧台経由で帰途に。

道中の由布岳も綺麗。

Rps20200607_191129由布岳を東側から。

 

デザートはお約束のソフトクリーム。

標高のごとくちょっとお高めw

Rps20200607_191151狭霧台にて。味はちょーふつーw

 

いやー。ひっさしぶりに楽しい週末やった。

お付き合いくださった皆さんありがとう!

また行きましょう地鶏劇場!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2020年1月21日 (火)

3打数1安打

 

日曜日、朝10時に汚宿を出発し南阿蘇を目指す。

目的は南阿蘇に点在するパン屋の訪問。

みなみあそ観光局だったか、このマップを頼りに。

Panmap結構アバウトw

 

肉屋の訪問が良かったな俺はw

 

日曜午前11時の長者原TTP。

Rps20200120_072919車めっちゃ少な。

 

晴れの予報やったっちゃけどね。

この先、道路が凍結してないことを祈りつつ牧ノ戸峠を目指す。

上を目指すにつれ3分で0.5℃ずつ気温が下がるね。

峠のてっぺんに着いた時はヂャスト0℃!

Rps20200120_073013めっちゃガスっとる。

 

大分の道は管理がよお出来とう!

こんだけ寒くてもサマータイヤで普通に走れたばい。

 

車両少な目の三愛を無事通過したころに腹が鳴ってきんしゃったw

どこにするかなーって考えたあげく蕎麦に決定。

グーグルマップっちゃこうゆう時に役に立つねえ。

数件ある中からちょっとマニアチックなお店を目指す。

 

マニアすぎたかな。

たどり着いたのは店とは程遠い昭和なかおり漂うふつーの民家w

入るのにちゅうちょしたけど数台の車がパーキングされてて入店を強く決意(笑)

Rps20200120_073031そば処 かず

 

想像通り店内は完璧な民家で、あるじであるおやじさんのぼっち営業ですな。

リビングを改装したであろう店内は、壁とゆう壁に孫の写真を貼りまくり(笑)

先客は3組で多分みなさん地元の方々。車両ナンバーから推察するに。

大好きなカモせいろを注文。税込み1,400円。

茹でたり揚げたり焼いたりをひとりでやるもんだから出てくるまでに20分かかった。

来ましたカモせいろ。

Rps20200120_073045そばは十割だよん。

 

ダシの濃ゆさがかおりで解るw

飲んでみると確かに濃ゆいが辛くはない。

炭で焼いたっちゃろうか、カモとナスから炭の香りがしてホロ苦でめちゃめちゃ旨いばい。

蕎麦はシコシコで十割なのにコシが強い。塩かけて食うても絶品!

加えてゆうと、ダミ声で方言丸出で喋るおやじさんのキャラも楽しい。

あ~最高の誉め言葉ですw

 

ランチ後はお約束の阿蘇山頂。

南阿蘇までの通り道やけんね。

いちお、山頂を撮ってみた。

空はどんよりなまり色w

Rps20200120_073059やっぱり毒ガス噴いてた。

 

ようやく南阿蘇に入ったのが午後3時ぐらい。

運転疲れで結構へとへと。歳ばいw

これからパン屋を回ろうってんだからね。

さすがに全部を回る体力ないわ。

帰り道を考えて寄れそうな店を3軒セレクト。

何と!

その内2軒が休みでやんのw

日曜あけとけー!

 

唯一オープンしとった天然酵母のパン屋さんダイゴ

Rps20200120_073432_20200121064701民家の奥にあるパン屋さん。

 

撮影はできんかったけど店内はオシャレな感じやったです。

イートインできます。

1カット140円のカツサンドが旨そうだった。買ってないけどw

140円って安いと?

それすら分からん。

 

ひっさびさにドライブした―って感じ。

冬の阿蘇ドライブ、クルマも少なくて良かですよ。

ただし箱車走ってちょーだいっw

 

晩飯は道の駅阿蘇で買ってきたあか牛カルビ弁当。

Rps20200120_073509700円ってどうだろう。

 

うちの娘ネズミにかじられたw

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年11月23日 (土)

最終戦!

 

10月のレース延期で本日にずれ込んだ九州チャレンジチャレンジ第4戦。

今日のために、なまった腕を腕たせ伏せを3日間続けたばい。

いち日10回ばってん( ^∀^)ヘヘ

 

1戦から3戦まで、散々な結果やったけん今日のレースは悔いのないごと闘わなね。

もってくれよーnewラジエター!

もってくれよDRS!

もってくれ俺のなまった腕!(笑)

っつーか腹筋ぶにょぶにょ~w

201805041313ポールトゥウィンしたときの画像を今さらw

 

エントリーリストが配信された。

レースにでないフリー走行まで含めて全部で47台!

1574391735831まぢか。

 

レース出場車両は20台と大盛況!

いつの間にか大所帯になったもんだ。

 

 

では緊張しまくりでチャレンジしてきます!

201807011042決めポーズw

 

いってっきゃ~っす。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年11月18日 (月)

極上ステーキ!

 

クルマ15台以上で佐賀までツーリング。

全部で何台かは数えきらんかったw

 

で、佐賀のランチと言えば、やっぱ伊万里牛のステーキでしょ!

場所はステーキレストラン勝(ショウ)

Rps20191117_183717 老舗らしいぞ。

 

ランチやけんね。

サーロインを軽く140gね。

いやそれ以上はお財布的に無理!w

Rps20191117_183649 初めての伊万里牛ステーキ!

 

ど真ん中をぱっくり割って、どーだ!

Rps20191117_183701 いやん野蛮~っw

 

やっぱレアはうまい♪

ばってんぬるい!(笑)

ステーキ素人やけんねえ。

次があるなら、今度はミディアムばい。

 

ランチ食ったらカフェタイム。

場所を東脊振に移動。

オークヒルビューって喫ちゃ店w

Sketch1573983778219 まーこじゃれたチャ店だことw

 

佐賀平野が見下ろせる店。

フェースブックもしよんしゃあごたあ。

ここでゆったり1時間、コーヒー飲みながらおしゃべり。

間違いなく、ここは時間の流れがゆっくり、のはずw

ここで撮った唯一のクルマ達の写真。

Rps20191117_184532 写ってるのは参加台数の半分以下。

 

ケーキもおいしかったばい。

Rps20191117_184944 三種類ありました。

 

室内はこんな。

Rps20191117_185009 天井たっかーい。

 

えと最後に。

廁でこんなプレート見つけました。

放送禁止ぢゃないよね?

Rps20191117_184736_20191117193801 ピストル げな(笑)

 

そんなに立派なモンぢゃありませんて(笑)

 

日和にも恵まれ、最高のドライブやったばい!

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年10月 7日 (月)

角島ツーリング

 

天気はどうにかもちました。

爽やかな秋晴れを期待しとったっちゃけどねー。

まあ降られたワケぢゃねーし、UVも少な目だったって事でよしとするか。

 

某サークルに声かけしたら優しい2名の方がご一緒してくれました。

オープンカー3台で唐戸市場で待ち合わせ。

朝メシはここのしーすーw

朝10時なのにこの賑わい。

Rps20191007_065219どっからわいてくるのかw

 

マイチョイス。

Rps20191007_065233マグロ、クエ、アジ、ノドクロ、ウニ、中トロ、焼きサンマ。

 

ツーフーセットやんw

 

メシがすんだらトコトコと角島を目指す。

先導さんが前を走ってくれるんで楽ちんち~ん。

しばらく走ると見えた!

Rps20191007_064956日本海!

 

この瞬間がたまらんっちゃんねえ。

 

下関から約1時間、あっさり角島に到着。

久しぶりに見るこの景色。

Rps20191007_065303キャー!!素敵!

 

海が灰色ぢゃなくて良かったー(笑)

風がめっちゃ強かったけど。

Rps20191007_065324みんながたかる撮影スポットw

 

橋の途中でお止まりw

Rps20191007_065346恐ろしいほどの風。

 

海面から10メーターくらいあるかな。

下ば覗き込んだら海に吸い込まれそう。

キンタマ縮みあがるばいw

Rps20191007_065404ご参加くださったボクスター2台。

 

島の中の食事処はどこも満席の大渋滞。

島の外に出ようって提案で入ったカフェは何事もなかったような静けさw

客はそれなりに入ってたけど、すんなり座れたばい。

角島に来たけんって、さっちが島で海鮮食う必要ないやん?(笑)

Rps20191007_065423カフェ晴ル屋。

 

で頼んだのが海鮮カレーっと(はぁ?w)

Rps20191007_065433エビとイカリング入りw

 

橋を見ながら食うカレーは格別やね。

 

のらりくらりツーリング楽しかったばってん、最後まで解けん疑問が。

山口の黄色いガードレールには何の意味があるのだろうか・・・w

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年9月17日 (火)

TOUGH GUYS

 

阿蘇2週連チャンw

少しずつばってん間違いなく涼しくなってきようね。

 

前日、まずは汚宿に集合して前祝い。

なんの祝いか知らんけどw

Rps20190917_064547バーベキューは2日連チャンw

 

次の朝はお約束通りの二日酔い(笑)

あーあ、少しは反省しろよ俺。

猿以下やなw

 

途中合流もあって、車両台数は全部で5台。

いつものルート、長者原を無事通過し、三愛を素通りしてガンジーファーム近くのパーキングへ。

Rps20190917_063514この辺はまだ涼しかった。

 

今回の幹事さん、走りに重きを置いているので10分喋ったらすぐに出発。

スケジュールが押せ押せなもんで(^^;

次の目的地とゆうかおしっこタイムねw

道の駅波多野を目指す。

そこまでの道がすんげえ良くて、連休にもかかわらず車がひっじょーに少なくストレスなく走れた。

またひとつ道を開拓したって感じ。

30分で波多野に到着。

Rps20190917_063539波多野の第3駐車場。他は満車。

 

おトイレ借りてすぐに出発。

せかす幹事さん(笑)

 

R57を西へ。

給油タイムではGSを占拠w

Rps20190917_063553こうゆう瞬間を逃さんのよ俺はw

 

からのcouplesでまったりいちごソフト。

やっと休憩っぽい感じw

Rps20190917_063616あーついにこのポーズをやってしまったw

 

ソフトが小さいのか?俺の手がでかすぎるのか?って話w

そっから箱石抜けて高森からの道の駅くぎのへ。

到着して唖然。

駐車スペースが全くない!

Rps20190917_063719停められんクルマが右往左往w

 

それでも1台1台クルマをねじ込んで全車駐車完了(笑)

連休の道の駅恐るべしばい。

ようやくここで遅いランチ。

Rps20190917_072001くぎのといったらロコモコ丼!知らんけどw

 

テラスで食うメシって大した味ぢゃなくても旨いよねえ(はぁ?w)

 

さ、次w

阿蘇山頂へ南から侵入。

火山灰注意報が出てただけあって目は痛いはノドがいがらっぽいはでもー大変。

近いうち、また爆発すんぢゃねーの?ってくらいの勢い。

Rps20190917_063700いつもと違って噴煙が黒いんだよねえ。

 

口ん中も鼻の穴も灰でぢゃりぢゃりw

まーこれも阿蘇の醍醐味かもねー。

 

 

文字通り駆け足のドタバタツーリング。

もちょっとゆた~っと企画してよね幹事さんw

 

二日で走破した距離は300マイルやけんざっと480キロ!

よー走ったばい、おじさん達は(笑)

みなさんタフ!

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年9月 9日 (月)

まっぽし夏やん

 

初秋の阿蘇は涼しくてサイコー!!!

 

なーんて思ったら大間違い!

くっそ暑いのなんのw

 

テスト走行を兼ね阿蘇へ。

早朝出発時はさすがに快適。

逆に言えば快適なのは朝10時までw

Rps20190909_064212いつものTTP。

 

年に何回かしかお目にかかれないほど視界がクリア!

これだけでも阿蘇に来た甲斐があるってもんだ。

 

牧の戸から下ったとこのパーキングでも空がくっきり。

Rps20190909_064239きれかねー。

 

「然」でモーニングコーヒー。

ひさびさに大将とご対面。

Rps20190909_070303木陰がめちゃめちゃ気持ちいい!

 

大将の話。

7日の土曜日早朝、「然」近くのすぐ北側のコーナーでライダーがお亡くなりになったんだと。

んー残念で仕方がない。

 

さてコーヒーブレークの後は道路開拓。

まずヒゴタイ公園を目指す。

道狭しw

ツーリングには向かんね。

Rps20190909_070513ヒゴタイ公園近くの路地にてw

 

次。

奥豊後グリーンロード。の南ルート。

狭い、道悪い、景色見えんの3拍子。

却下w

湯布院役場から入って長湯までの北ルートは最高なんやけどねー。

ご希望とあらば、いつでもご案内しまっせ!

 

落胆したあとw産山から草千里を目指す途中でクールダウンのアイスタイム。

ここに寄り道。

Rps20190909_064259couples やったかな。

 

濃厚なイチゴソフトが絶品!

それよりも試食させてもらった巨砲がキョホーーーー!つうくらい旨かった。

釣られて買ってしもたばいw

Rps20190909_064314こーやって撮ればバエるんだってw

 

糖度が20%うpな巨砲らしい。甘いわけぢゃ。

 

草千里へ向かう途中の、ここもTTPな米塚ポイント。

Rps20190909_064325火山灰を被っとうかな。ちょっとすさんどうw

 

草千里着。

恐ろしい色の噴煙がお出迎え。

今にも爆発しそうな勢い。

Rps20190909_064341こっわ~~。

 

昼メシにはちょうど良い正午。

草千里レストランどすこい飯

Rps20190909_064357※メニューにはのってません。

 

頼んだのはココの裏メニュー。

トンカツと豊後牛ハンバーグのっけカレー。

の大盛り(笑)

ごはんと味噌汁はおかわり自由。

お漬物も数種類用意されてとったよ。

 

ちょっと、つーかめちゃくちゃ食い過ぎた。

メシ食う時は腹10分目までにしましょう(笑)

 

帰宅時に、お寝坊さんのAさんと落ち合い少し喋って別れました。

 

クルマの調子?

まこんなモンやろねw

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2019年7月 9日 (火)

なんか生きモンみたい

 

サーキット走行で、「ん?」って思ってたら案の定。

アクティブウィングってゆうのコレ?

開始11秒~13秒ぐらいの間ね。

 コーナー中に元に戻っちゃいかんやろw

 

考え方の違いやろうね。

Mac的にはエアブレーキ的な機能?

コーナリング中にはウィングを立てた方が間違いなくいいっちゃけどね。

まあスピードが全然のってなかったけん、ああゆう動きやったかも。

 

しっかしMac、直線速いわー。

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年7月 1日 (月)

どおよこの強運

 

どんよりと曇った空。

日曜の午後は今にも雨が降りだしそうな天気。

俺の脳味噌は吐き気を伴った激しい頭痛。

前日に呑みすぎたw

 

どーする俺。

迷ったけど引き取りに行ったばい。

ぢゃないと月曜からは晴れるって保証は全くないし。

まー行くしかないわね。

 

バス2本を乗り継ぎショップ到着。

メカちゃんの説明もそこそこに速攻クルマに飛び乗って都市高速へ。

雨はぽつぽつって感じ。これならぎりぎりOK。

ばってん都市高速を降りた瞬間ドンキ渋滞。大迷惑w

最初の交差点をUターンして裏道を通って自宅にすべり込みー!

Rps20190701_063809ガレージに格納した直後・・・

その数分後に雨は本降りに。

あと10分でも遅れとったらヤバかったばーい。

 

持っとうってゆうか持っとらんてゆうか(^^;;;

どっちよ俺w

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月10日 (月)

佐賀でツーリング

 

久しぶりのツーリング。

晴れの予報やったけん気がまえとったばってん、

この日は終日涼しいうす曇り。

オープンカーには最高のコンディション。

 

集まったのは全部で8台。

ポルシェにフェアレディS30、トミーカイラにS2000。

朝10時に峠に集合して1時間後にお行儀よく出発w

とりあえず古湯の瓦そば屋へ(笑)

 

到着後、屋根のあるPを占拠w

Rps20190610_062940 ベスポジに入れてもらった。

ど田舎なのに客がうぢゃうぢゃ。

それこそ赤ちゃんからお年寄りまで。

蕎麦は2種類。並と大盛りのみ。

Rps20190610_063026 瓦1枚で2人前。

パリっとしたとこが旨いね。

並が千円ちょっきりってのも大人数にはありがたい。

店主がお釣りの用意をせんで楽、って説もあるw

 

その後、唐津経由で糸島を目指す。

車列がなげえなげえ。

ずっと気持ちが良い道。

一般車も走りようけん飛ばせんけど信号が少ないけんストレスを感じんかった。

幹事さんが下見をしてくれたおかげやね。

道中ネズミ捕りをしよったばってん、誰も御用にならずひと安心。

 

第2の目的地は、糸島のカレントってゆうカフェ。

ここ一帯も客がうぢゃうぢゃw

メッカやけんしょんないね。

Rps20190610_063039 店が見えんばいw

テーブルから海が一望できるカフェ。

幹事さんが次回デートに使うための偵察ってゆう未確認情報も飛び交ってた(笑)

 

ここで注文したのは、自分の意志では恐らく初めてのオーダーであろう

なんとティラミス!(笑)

Rps20190610_063050 

熱いコーヒーといっしょにいただくと格別やね。

ただ780円ってのはどおかと思うぞw

 

こんなゆる~い集まりも良かねえ。

幹事さん、誘ってくれてありがとう。

また誘ってくださいな。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧