2020年6月22日 (月)

なんか作業がおっくう

 

天気よーし。

湿度もよーし。

梅雨の合間の塗装日和。

 

まずは塗装せんところをマスキング。

Rps20200622_060533梱包に使われとった東京の新聞でw

 

あーもうこれだけで充分って感じ。

スプレーも吹いとらんとにw

ちょっと動いたらすぐ疲れる。

 

めげずにウレタン塗装開始。

1缶で足りるかいなとゆう不安があったけどやっぱり足りんかった。

まあそこはテクでカバー。

 

2時間ほど乾かして次は磨き。

この作業が時間がかかる地道な作業。

ビフォーはこんな。

全然ツヤがない。

Rps20200622_060600表面ざらっざら。

 

荒いコンパウンドで磨き始めて、ある程度なじんで来たら細かいので仕上げ磨き。

パーツの端っこは塗装が剥げやすいんで細心の注意をはらう。

透明でも塗装のキレって解るっちゃんねー。

 

この面だけで1時間。

どうにか納得できるレベルまでに仕上がった。

Rps20200622_060623この後も磨きは続く・・・

 

ウレタン塗料ってやっぱ硬いね。

磨いては確認磨いて確認の繰り返し。

変化はほとんどなし(笑)

ランダムサンダーの遠心力でコンパウンドが洋服に飛び散って服が汚れるしw

 

まーとにかく作業がおっくうでくさ。

30分作業したらもうやめたくなるばいw

歳なんやろうねえ。

 

 

ちょっと余った塗料で、クマちゃん塗ってあげました。

あなたはこの状態で一生を過ごす事になりますw

Rps20200622_060638色落ちする前に塗ってあげたかったw

 

こうゆういたずらは何時間やっても飽きんっちゃけどねー(笑)

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年2月22日 (土)

不可解なモード

 

F-1新シーズン。

またしてもベンツが謎の機能を発明したごたあ。

何とステアリングが前後に動く!

ストレートではステアリングがドライバーに近づいて、コーナーに差し掛かると奥に引っ込む。

それに連動してタイヤのトーインが変化する!

って何だそりゃ。

さっそく動画が掲載されとった。

  確かに動いとる。

 

詳しくはこちらで解説。

 

デフォルトは奥に引っ込んだ状態。

この時点で、前輪のタイヤはコーナーリング重視でトーアウトのセッティング。

ストレートに差し掛かると、ステアリングがドライバー側へ引き込まれてタイヤのトーが気持ち内側を向くって仕掛け。

どんな仕組みぢゃw

ハンドルが動いたけんトーが変化するって、そらあんた理由が後付け感たっぷりやん。

これって規定で禁止されとるアクティブ・サスペンションになるっちゃないと?

 

まあ理屈は解るわね。

ストレートで転がり抵抗を少しでも減らすセッティングって事やろ?

 

因みにFIAの規定でも明確に書かれとります。

・サスペンションに関するいかなる部分への動力装置の装着は一切禁止。

・走行中はサスペンションシステムの調整を一切行ってはならない。

などね。

 

これで今回の動くステアリングは持ち込み禁止と考えられるんだが。

ベンツのエンジニアは導入できるって自信を持っとうらしい。

どうゆう根拠なんやろうねえ。

 

3月のオーストラリアGPが今から楽しみバイ。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年2月19日 (水)

気になる素材

 

プラリペアなるものを発見した。

Rps20200218_090811グラスファイバー?

 

破れたところにパッチを充てる要領で補修ができるらしい。

調べたら武藤商事ってとこが販売しようごたあね。

プラリペアのサイト

パッチぢゃなかったばい(^^;

容器に入ったパウダーげなw

それに硬化剤を垂らして固める、げなー。

 

その他、シートとかいろんなモノが売られとるね。

動画での説明もあって解りやすい。

全部見とらんけどw

 

上の箱、容量的にタバコの箱4つ分くらいかな。

ガラスマット買ってチクチクベトベトするのはイヤばってん、値段が高そうな気もするばい。

ちょい補修には簡単で良いかもねー。

 

あ。

書き終えろうとして気づいた!

グリルの貼り換えの時、ネジ固定が出来ん時にこのシリーズのシートが使える!

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年2月13日 (木)

在庫がないてあんたw

 

リアカウルを開けたついでの化粧直し。

エンジンとリアカウルの間にあるアルミのボード。

遮熱とリアカウルのマウントが主な役割り。

あまりにきちゃないんで交換するって決めたと。

これね。

Rps20200213_064308よれよれw

 

ぺらっぺらのアルミやけん、下からの跳ね石が当たると簡単にヘコんでしまうったい。

ところがだ。

このパーツ、どこにもストックがないげな。

世界中どこを探しても。

阿呆かメーカー。LCIやったっけ。

ボケがw

ちゃんと本国に作らせれよ!

 

クルマ屋さんもあちこち製作してくれるところを探してくれてるようですが。

手間ひまがかかるとかでどこも引き受けてくれんらしい。

要はせからしい。げなw

 

ならば!

俺が作っちゃろうぢゃあないの!

 

って作れねえよw

 

俺が出来るのはせいぜい、平のアルミとアングル材を使ってリベット留めで作れる程度。

それだと多分、恐ろしくかっちょ悪い(笑)

全く見えん部分やったらそれでも良いっちゃけどね。

 

難関ばい。

さてどう処理しようかね。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年2月10日 (月)

雪の湯布院

 

久々に家族で湯布院。

 

朝、起きたら鳥も鳴きよらん。

静かやねえって外を見たら雪が積もっとった。

Rps20200210_062713一瞬だけの晴れ間。

 

サンデーモーニングが終わるころには天気が荒天。

すぐにやんだけど。

Rps20200210_062727晴れの予報ぢゃなかった?

 

朝10時に町に降りて油布ぶら。

早い時間やったけんか、政治的なもんかウィルスの影響かは知らんけど外国人はまばら。

久しぶりに静かな町やった。

お土産をたらふく買った。

あ、そうそう。

不凍液を買いにコメリに寄ったらくさ、博多では既に入手不可能と思われるマスクが売りよった。

独り占めはいかんと思ったけん2袋買ったw

 

昼からは土木作業w

寒ぃ寒ぃ。手が凍るばい。

ガレージの脇から生えとる、雑草から成長したと思われる大木のせんていw

例のあの木よ。

2016年の地震の時、汚宿を落石から守ってくれたあの木。

全部切ったら恩知らずって言われそうやったけん揃える程度にw

 

作業が完了したら昼風呂。

あったまるぅ~。

Rps20200210_062737極楽♪

 

これで来週のビッグプロジェクトに向け準備完了!

来週水曜日、お暇な方は汚宿へ是非。

肉体重労働に参加しませんか(笑)

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年2月 5日 (水)

「高かろう強弱」呪文か?

 

使い物にならなくなったボンネットピンを新調した。

さっそく現物合わせをしてみると、少ぅしだけ新品の輪郭がでかいね。

Rps20200201_105057古いのと重ね合わせてみる。

 

ボルトを入れるネジ穴6ヶ所のピッチはほぼ一緒。

アウトライン、主に前が2ミリ、後ろが1ミリはみ出とう感じ。

横から見るとこんな。

Rps20200201_105110少ぅしハミ出とろうが?

 

エンジンフードに加工が必要だと主張する板金屋さん。

「いやそれよりもボンピンの外枠を削ってやったらどお?」とゆう俺の提案にナゼかうっとうしそうな板金屋さん。

んじゃ俺が削ってやるよって言ったら安心した顔しよんしゃった。

チマチマした作業が好かんっちゃろうね。毎日お忙しそうだしね。

そうゆううだうだ話があって、こうしてボンピンを持ち帰って作業しましょってなった次第。

まー俺クラスになると?これくらいの加工は加工に入らんと。

こうゆう細かい作業、とっても好きなの僕w

何を隠そう、いや隠さんけどw

曲線の魔術師たぁ俺のこったー!(阿呆w)

 

でねシコシコ削りよったらくさ、横に何やら刻印が。

こうゆうねえ、安いけんてくさ、もっとどうにかならんと?

Rps20200201_105120あ~あ幻滅w

 

間違いなく「高かろう強弱」よね。

ナニよこれ。笑うしかねーぢゃん(笑)

そりゃやっすーって思ったよ買う時。

まあこれはほんのオマケ?(笑)

 

どうゆう意味っちゃろうね。

めちゃくちゃ知りたいっちゃけどw

高かろう強弱、高かろう強弱、高かろう・・・

わからんーーー!(笑)

 

ちなみにこの刻印は絶対に消しません!

見せびらかして、お笑いのネタにするつもりw

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年12月28日 (土)

実験君

 

FRP製作どシロウトの俺。

ばってん、とりあえずやってみよー!

メス型になるのはアルミのウィング。

Rps20191226_180931 むかーしのウィングを流用。

 

これオス型ぢゃね?

ってくらいシロウトなんだ俺はw

 

テストなんで、これの一部に下地処理してガラスマット貼って。

 

こんな感じ。

Rps20191226_180947 チクチクいや~んw

 

その後、樹脂を流し込んで気泡をつんつん。

Rps20191226_180959 ベタベタいや~んw

 

ガラスマットはやはり2層にすべきかな。

でこのあと、ブツを型から外してどうなってるか、だな。

ちなみに製品の表面となるのは、ウィングに貼り付いてる方ね。

外されたブツは勿論使用するけど第2段の型ともなりますね。

要約するとだ。

アルミウィングの型から最初の部品を作って、その部品を使って2つ目の部品を作るってこっちゃ。

どーだ。

わからんやろー(笑)

 

俺の脳味噌ん中は俺にしか分かんねえのだw

 

うまく出来たら報告するばい。

出来んかったら知らんフリw

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年12月17日 (火)

気持ちわるぅ

 

可変ウィングVer.1(現在お蔵入りのヤツ)の塗装を剥離剤で剥がした。

あまりにキモかったので映像に納めてみたw

 浮きよる浮きよるw

 

コレを型にして新しいサブウィングを作ろうって計画。

できるとかいな(笑)

 

剥離剤を手で塗ったらいかーん!

いち日経っても指がひりひりw

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年12月 4日 (水)

変更計画

 

ポジションライトってあるやん。

別名をスモール、または車幅灯ともゆう?

それってさあ、どこに装着するかって定義みたいなのは存在するとかなあって考えようと。

スモールを車体中央で点灯させたら違反になるっちゃろうかって。

 

今は亡き(はぁ?w)俺のクルマを例にするとだ。

Rps20191203_074722blinker=ウィンカーね。

 

現在のウィンカーが納まってる場所をポジションにできねえの?って話よ。

当然、ポジションの位置にはウィンカーを点滅させるって企て。

実際、やろうと思たらソケットの変更なんかで色々な苦労はあると思うっちゃけどね。

 

車検に通らんてゆうなら、これは最初からなかった話ばい。

駄目とかなあ。

 

今の俺には、妄想することしかやる事がない(笑)

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (10)

2019年10月22日 (火)

リベンジやろうもん

 

先日の大失敗した件。

俺が失敗したままで終わるワケがなーい。

 

失敗の原因は色々あって。

まず、元々塗ってあった漆(ウルシ)を剥がさなかった事。

塗ったあとの乾燥時間が充分でなかった事。

そもそも、塗料が適切なものではなかった事。

 

それを踏まえ、昨日ホームセンターを訪れ、塗装コーナーで店の兄ちゃんを呼び出し塗装の主旨を説明。

兄ちゃんとふたりしてあーぢゃこーぢゃ20分くらい?ディスカッションw

テーブルの塗装は意外に繊細らしい。

食器を置いた時の衝撃とか、熱い湯のみをじかに置いたりするけんね。

そんなこんなの問題に対し、兄ちゃんは塗料のメーカーまで電話してくれた。

で結局、これかな?ってゆうベストの塗料の一番小さいヤツでテストしてみてくださいってアドバイス。

水性塗料ばってん油性に引けをとらないんだってー。

1液なのにウレタンが入っとう。

Rps20191022_063022下地処理してこれから塗装ってとこ。

 

安さぢゃ通販に及ばんけど、こうゆう時のホームセンターって、やっぱ頼りになるよねえ。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧