2020年11月30日 (月)

曇り止め対策

 

嵐を呼ぶ男は辛かねえ(はぁ?w)

 

雨のたんびにドライヤー。

気が向いたらだけど(笑)

Rps20201130_060516 ライトシェルの裏ぶた開けて。

 

ロークオリティなのは解るけど、もうちょっと真面目に作って欲しいよな。

これだから英国民って・・・w

 

ライトシェルの先端に、ちっちゃな穴が開いとるんよね。

雨の日に、きっとそこから跳ね上げられた雨水が侵入するんだなきっと。

 

でくさ、なんでシェルの先端に穴が開いとるのかっちゅう素朴なギモン。

たぶん穴をふさいぢゃったら、シェル内が密閉状態になる。

のがまずいから?w

ライトONでシェル内の空気が熱により膨張、OFFで収縮。

この繰り返しがシェルにダメージを与えるから???

 

国産車のライトシェルも多分そうゆう構造だと思うっちゃけど、雨水なんて入らんよね。

ライトシェルに雨水が入らんような工夫をしとるとやろうね国産車は。

 

とゆう訳で俺もひと工夫。

使うのは目薬の容器、の先端部分。

容器本体は首のところをちょん切って、キャップの中に埋め込む。

キャップは先端に穴をほじって通気できるようにする。

2重のトラップ完成や。

Rps20201130_060535 容器はまだちょん切っとらん状態。

 

これをライトシェルの穴に接着剤を使って貼り付ける。

理屈では、これで雨水が入りにくくなると思うんだよねえ。

Rps20201130_060552 接着位置は勘でw

 

これで曇るようなら、このライトシェルは不良品だ(笑)

グレてやるw

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年11月 5日 (木)

コンサバやねえ

 

なかなか納得できるデザインが浮かばん。

迷走のまま今回デカールをマイナーチェンジ。

Rps20201105_044148 昨日の答えは右の「1」が5ミリ大きいw

 

すっきりコンサバが好きな人にはウケが良いんだろうけど。

 

俺はケバケバが好きなんだよっ!

 

いつかまた必ずケバケバにしちゃぁ~るw

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2020年10月19日 (月)

Big 翼端板

 

日曜日。

する事がないので、ウィングの翼端板でも作ってみようかなぁーって。

意外にサクサクできたばい。

塗装はまだだけど。

Rps20201019_045730なかなかイケとろ?

 

翼端板の素材はアルミと樹脂のコンポジット。

新旧を比較すると大きさが一目瞭然。

Rps20201019_045741ベースを拡大コピーして縦横比を変えただけw

 

重さは従来の325gに対して119g。

古いのって、素材に何ば使っとっちゃろってくらい重い。

 

あとはサフ吹いてウレタン塗装して出来上がり。

有意義ないち日やったw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年9月28日 (月)

フィルム貼り練習中

 

俺の大の苦手、カーフィルム貼り。

平面ですら至難のワザ。

ましてやカーブした曲面ってどげんして貼れば良いと?

ドライヤーば充てて伸ばしたり縮めたり?

 

とりあえずフィルムの端切れで挑戦。

Rps20200928_055051下にシワが・・・

 

なんで端切れがあるかって?

すでにいちど、挑戦したと。

2メーター×40センチの1枚モン2,200円を買って!

それがあっさり失敗しとるんだわw

そのハ・ギ・レ!(笑)

 

第2段はもう発注済み。

懲りずに挑戦しますー。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (5)

2020年8月25日 (火)

誰ぇ~にも見らんドレスアップ

 

デフューザーロッドにカーボン巻きました。

でももともとは、ロッド棒とカーボンのガワタンがセットやったと。

カーボンのガワタンにガタがあったけん、今までは付けとらんかったばってん、ガタつかんように対策を施し装着した。

Rps20200822_085240さりげなさすぎw

 

だれぇ~も見向きもせんどれすあっぷーw

 

このカーボン部品の存在をしばらくの間忘れとったw

この前まで新品のカーボンロッドを物色しよったもんねー(^^;

まあ高い部品ぢゃないっちゃけどね。

思い出せて良かった。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年8月22日 (土)

これがクセモンたい

 

やっぱさあ。

無色透明のシールドスクリーンってどうかと思う。

なんか存在感がないとゆうか。

主張してないとゆうか。

Rps20200821_064700 なんか味気なかろ?

 

でいつか着色しちゃろって思って買っといた液体フィルムスプレー。

吹きつけたあと乾いたらペラペラって簡単に剥がれるヤツ。

水性やけん何かと安心ではある。

値段は3,500円くらいでややお高め。

Rps20200821_064711 見た目はふつーのスプレー缶。

 

これがクセモンたい。

説明書には厚めに塗ってって書いとうったいね。

ばってんこの塗料、さらっさらで厚めに塗ろうもんならすぐに垂れてくるとよ。

おまけに色が薄いわ時折ダマになって出てくるわ。

そもそも俺、塗装が苦手やろ。

やけん綺麗に仕上げるのは正直至難のワザなわけ。

 

そうゆう前説がありまして本番に参りますw

丁寧にマスキングしたあと塗装面を綺麗に脱脂してからの2度塗り。

仕上がった作品を見て愕然w

ダマダマのむらむら(泣)

そうゆう事なんで全部ひっぺがしー。

お約束の!(笑)

Rps20200821_064723 ナニがどこにあると?w

 

こりゃ駄目だわ。

 

いちるの望みをかけ、今度は小さめのメットシールドで実験君。

スプレーすると相変わらずダマが混入するも、つまようじでそれらを取り除きながらの作業。

3回塗ってこんな出来栄え。

Rps20200821_064737 スモークになってんの?w

 

結局4回塗って、4回目で取り除けなかったダマが2粒(笑)

それはシールドの丁度目線の先w

やっぱこりゃ駄目だわ。

 

とゆうワケで、フロントスクリーンの着色はスプレーではなくフィルムにスイッチしたいと思います。

とんだ徒労やった。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年8月12日 (水)

早くもマイナーチェンジ

 

やっぱこっちだな。

Rps20200811_073232 どこが変わったでしょ~か?

 

気に入らんかったらいつでもやり替えられる。

これがDIYの醍醐味ではあ~る。

 

石鹸水でもー、上半身びちゃびちゃ。

ん?

シモ半身でなく?

何で上半身?(笑)

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年8月11日 (火)

ナンバープレートのフレーム製作

 

唯一の日曜休み(泣)

昼からナンバープレートのフレーム製作。

材質はカーボンプレートとアルミ。ハイブリッドw

アルミの部分は見えんけんカーボンは使わん。

カーボン高いけんねw

 

材料の切り出し完了。

Rps20200810_094516ここまでするの大変なのよ。

 

一番上のパーツ以外は全部自前。

アルミ板を四角く切りだすっちゃけど。

グラインダーやけんねw

その後の直線出しとヤスリがけがひと苦労。

 

あとはでっぱりのないサッシュビスとブラインドリベットをバンバン打ち込めばとりあえず形にはなるね。

Rps20200810_094543結構重い(^^;

 

さ、ナンバーを付けてみよ。

Rps20200810_094555うそぉ!

 

ビスが出てんぢゃん!

やり直し(泣)

言い訳はせんばってん、カーボン板を極力下げたかったと(これが言い訳w)

 

手直しして2度目の正直で出来上がり。

Rps20200810_094604よしビスは見えん!

 

まーなんと簡単な作業でございました。

軽く8時間で終わったわ(泣)

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年8月 5日 (水)

ステンをチタンへ

 

ステンがチタンに?

なるワケねー(笑)

 

ばってんくさ、それ風に見えるようにはできる。

実験中からの思わぬ発見。

 

まずー、プロ仕様のバーナーを使ってボルトに焼きを入れますー。

Rps20200805_064125数十秒で赤くなり始めるね。

 

さらに過熱すると真っ赤っか。

Rps20200805_064147俺に触れるとヤケドするぜぃw

 

赤くなった後も熱をまんべんなく全体に浴びせます。

ずっとやってたらボルトは溶けるとかなあ。

 

溶けだす前に、ってまあ溶けんわね(笑)

ころあいを見て火を外して自然冷却。

数分で青みがかったこんな感じの仕上がりに。

Rps20200805_064157っぽくね?w

 

なんかチタンの香りが漂ってねえすか?

これなら塗装せずともカッチョ悪くない!

と思いますが皆さん如何でしょう(笑)

 

ディフューザーエンドのボルトって結構目立つのよねえ。

 

以上、

本日のお手軽クッキングーでしたw

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年7月30日 (木)

や、やばい

 

週末に向けての作業が追い付かんー。

今日込みであと2日。寝ずの作業かな。

 

バタバタしとっても毎日最低1時間の晩酌は欠かさんからなーw

それさえ我慢すりゃどうにかな居るるっちゃろうけど。

いやそりゃ~無理w

 

金曜夜までの必須作業。

塗装工程があと1つ。

かぁちゃんが居ぬ間の30分かかるグラインダー作業があとひとつ。

カッティングシートの貼り付けが3ヶ所。

できれば板金作業が1ヶ所。

あ~なえるぅ~。

 

梅雨は今日明けるとよね?

帰ったらさっそく塗装にかからないかんばい。

明日はかぁちゃんが1時間くらい出掛ける事が解っとう。

鬼の居ぬ間にちゅい~んなグラインダーぢゃw

 

いや~しかし。

1日6時間の作業でのべ12時間。

作業を完了させる自信が全くない(笑)

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧