2020年9月28日 (月)

フィルム貼り練習中

 

俺の大の苦手、カーフィルム貼り。

平面ですら至難のワザ。

ましてやカーブした曲面ってどげんして貼れば良いと?

ドライヤーば充てて伸ばしたり縮めたり?

 

とりあえずフィルムの端切れで挑戦。

Rps20200928_055051下にシワが・・・

 

なんで端切れがあるかって?

すでにいちど、挑戦したと。

2メーター×40センチの1枚モン2,200円を買って!

それがあっさり失敗しとるんだわw

そのハ・ギ・レ!(笑)

 

第2段はもう発注済み。

懲りずに挑戦しますー。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (5)

おじさんは庭へ芝刈りにw

 

備忘録。

今年3回目の芝刈り。4回目?

 

刈り前。

Rps20200928_055004ぼーぼーw

 

2時間後に完了。

Rps20200928_055012もう生えるな!w

 

以上終りw

 

いやまじ、今年はこれでもうおしまい。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年9月24日 (木)

運転支援システムを試してみた

 

連休中の高速ドライブは俺がかって出た。

往路だけーw

乗ったクルマはMAZDAの1.8Lディーゼルターボエンジンを積むCX-30。

Rps20200922_070140プレスラインがエロかね~w

 

エンジン音はさすがに興ざめw

室内で窓を閉めとっても耳障りばい。

そのうち慣れるけどね(笑)

 

高速の本線への合流は楽勝。

なかなかの加速。

 

で比較的通行車両の少ない大分道に入ってから、興味津々の運転支援システムを試してみる。

まずはオートクルーズを時速100キロに設定。

しばらく走ると車速が遅い前車両がみるみる迫ってくる。時速90キロ弱な感じ。

前車の50メートル手前に迫ったところで自車の制御が介入したばい。

結構な振動と共に多少首が前にもってかれるくらいの減速G。

ハンドルがぶるぶる、とゆうよりガタガタ震えたのは多分、気のせいぢゃないと思う。

前車両との速度差(時速20キロ弱)があったけんしゃーないとかな。

この時点で、うちのかぁちゃんが同乗しとるときにオートクルーズは使えんね。

急加速・急減速は乗り物に酔いやすい人は厳禁やもんね。

自分ひとりのドライブとか、酔わない人が同乗しとる時はこれはアリばい。

で、前車両を抜こうってウィンカーを右に上げ車線変更を開始した途端、クルマがかってにアクセルば踏み出したばい!

設定速度を超える加速はしないものの、これにはちょっと感動したばい。

走行車線に戻って(当然手動でw)再び時速100キロで定速走行。

 

今度はレーン逸脱機能の検証。

走行車線ば走りよって、意図的に左側の線(実線)をまたいでみたw

その瞬間、ハンドルがブルブル震えてモニターにはオレンジの警告灯が点滅。

次に走行車線から追い越し車線の線、こっちは点線やな。

これをまたぐとやっぱしブルブルってハンドルが震え警告サインが。

よう出けとる!

 

車線変更と車線逸脱にどんな違いがあると?

俺には解らん。

ウィンカーを上げとるか上げとらんかで判断するっちゃろか???

 

ちなみに、車線を逸脱した時にハンドルを自動で戻す機能ってのは確認できんかった。

ハンドルをそのままにしとくと壁に突っ込みそうで、思わず俺システムが介入してしまうったいこれが(笑)

ほんとに居眠りした時にしか解らんばいこの機能はw

 

追記:今回の総合燃費は燃料1リッターあたり約18kmとゆうことでござんした。

ストップ&ゴーがあんまりなかったけんねー。

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2020年9月18日 (金)

アイサイトXに乗ってみてえ

 

新型レヴォーグ。

Rps20200918_073703いつもの愛読書よりw

 

レガシーの後継機種になるとかな。

レガシーのまんまで良かった気もするけど。

 

そのレヴォーグに搭載されるアイサイトXっつーのが凄いらしい。

35万円のオプション設定みたいね。

 

ざっと特徴をあげてみる。

Rps20200918_073714中央線を越えてレーンチェンジ!(笑)

 

渋滞時もハンズフリー。

Rps20200918_073723この構え、どげんかできんと?

 

料金所の徐行まで自動げな。すげー。

Rps20200918_073733料金所の画像を載せれ!w

 

山本シンヤ。誰?

知らんけどw

 

その評論家さんが書いた文章のくくりにはこうある。

「実際の制御は、まるでプロドライバーが操っているかのような滑らかさ。これならクルマに任せていいと思える。」

だってー。

むらむらするやん!

誰かレヴォーグ買わんかなあw

 

Webで他の評論家さんもレポートしとるね。

参考までに。

 

ちなみに今週末はこのクルマで高速自動運転を体験してきます。

202009180811CX-30

 

やまなみハイウェイを時速70キロ設定で走ってくれるかな?(笑)

ガンガンいったれやーーーーーーー!w

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年9月14日 (月)

ビビりながらの作業

 

汚宿のTVアンテナがすっとぐらぐらやったっちゃんね。

終いにゃ映らんくなるし。

とゆう事で映るようにしてきました。

 

ばってんくさ、脚立に乗って、地上5メーターの作業ってやっぱ恐いったいコレが。

高所恐怖症やけんねw

落ちたら一巻の終わりやけんて常にどこかを掴んでの作業。

実質片手いっぽんっちゃやっぱ効率が悪りいわな。

アンテナの土台にビスば6本打ち込むちゃけど、片手よ?

どうやって打ち込むんぢゃって話。

ぽろっぽろビスが落ちてくし。

ま、打ち込んだけどw

Rps20200914_060524 なんとか立ったばい。

 

アバラ骨みたいなのは全部取り除いた。

カラスがとまるのがしゃくなんでw

 

なんかアンテナらしくねえな。

ま、映るなら問題なし。

Rps20200914_060538 先端にカラスよけ装着。

 

通電後にアンテナの角度をチューニング。

苦労した甲斐があって綺麗に映るようになりました。

今回の作業で、なんと地デジの他、BS、CSもきれーに受信できます!

Rps20200914_060554 これでF-1をリアルに見れる!

 

ん?

BSCSはアンテナが別か。

まあいいや。綺麗に映ったんでw

 

帰りはやまなみ経由で。

コーンラーダーで秋の気配を感じつつ、いつものうっす~いコーヒーを堪能w

Rps20200914_060622 山はもう秋やん♪

 

今回も趣味車とバイクがいっぱい走りよったっす。

今度の連休はもっと多いかもねー。

そろそろすすきも見ごろでっせ。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年9月 9日 (水)

これイイね

 

俺の某愛読書より(1種類しかないw)

 

紫外線100%カット、赤外線97%カットのフィルムだってー。

Rps20200908_071029LFTダブルバリアフィルム

 

画像のテスター(女性の顔写真)にコレを貼ると一目瞭然。

因みにVLT(可視光線透過率)、あ、ぶっちゃけ透明度ね。

VLTは92%なんで前ガラスにも運転席に貼っても車検OKだそう。

これを貼ったサンルーフを炎天下で触ってもほんのり暖かい程度だってさー。

普通は「あちゃッ!」ってなるよねーw

 

かぁちゃんのクルマに貼ってやりたいね。

俺のロータスには?

貼っても全くもってむいみー(笑)

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年9月 5日 (土)

ビビり入りました^^;

 

ホームセンターの駐車場が大入り満員。

中に入って養生テープ売り場に行ってみると。

わっ!

Rps20200905_061621すっからかーんw

 

考えとる事はみんな同じなんやね。

 

雨戸がない窓がうちには2ヵ所。

なにもせんよりはマシよね?

ガレージに保管してあるレース用にってとっといた養生テープを使う事にした。

レースしよって良かったー(笑)

 

何故かかぁちゃんが飛散防止フィルムを持ってたんでそれも使う事に。

Rps20200905_061659飛散防止フィルムと養生テープのこらぼ^^;

 

もう1ヶ所。

Rps20200905_061646かっちょ悪ぅw

 

気休めにしかならんね。

報道でこれだけ騒がれちゃ、やっぱビビるばいw

 

因みに来週月曜日は上さまより臨時休業のお達しが。

31年この業界に勤めとうばってん、災害警戒のための休業って初めて。

屋台にでも行っとくかw

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年8月25日 (火)

誰ぇ~にも見らんドレスアップ

 

デフューザーロッドにカーボン巻きました。

でももともとは、ロッド棒とカーボンのガワタンがセットやったと。

カーボンのガワタンにガタがあったけん、今までは付けとらんかったばってん、ガタつかんように対策を施し装着した。

Rps20200822_085240さりげなさすぎw

 

だれぇ~も見向きもせんどれすあっぷーw

 

このカーボン部品の存在をしばらくの間忘れとったw

この前まで新品のカーボンロッドを物色しよったもんねー(^^;

まあ高い部品ぢゃないっちゃけどね。

思い出せて良かった。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年8月22日 (土)

これがクセモンたい

 

やっぱさあ。

無色透明のシールドスクリーンってどうかと思う。

なんか存在感がないとゆうか。

主張してないとゆうか。

Rps20200821_064700 なんか味気なかろ?

 

でいつか着色しちゃろって思って買っといた液体フィルムスプレー。

吹きつけたあと乾いたらペラペラって簡単に剥がれるヤツ。

水性やけん何かと安心ではある。

値段は3,500円くらいでややお高め。

Rps20200821_064711 見た目はふつーのスプレー缶。

 

これがクセモンたい。

説明書には厚めに塗ってって書いとうったいね。

ばってんこの塗料、さらっさらで厚めに塗ろうもんならすぐに垂れてくるとよ。

おまけに色が薄いわ時折ダマになって出てくるわ。

そもそも俺、塗装が苦手やろ。

やけん綺麗に仕上げるのは正直至難のワザなわけ。

 

そうゆう前説がありまして本番に参りますw

丁寧にマスキングしたあと塗装面を綺麗に脱脂してからの2度塗り。

仕上がった作品を見て愕然w

ダマダマのむらむら(泣)

そうゆう事なんで全部ひっぺがしー。

お約束の!(笑)

Rps20200821_064723 ナニがどこにあると?w

 

こりゃ駄目だわ。

 

いちるの望みをかけ、今度は小さめのメットシールドで実験君。

スプレーすると相変わらずダマが混入するも、つまようじでそれらを取り除きながらの作業。

3回塗ってこんな出来栄え。

Rps20200821_064737 スモークになってんの?w

 

結局4回塗って、4回目で取り除けなかったダマが2粒(笑)

それはシールドの丁度目線の先w

やっぱこりゃ駄目だわ。

 

とゆうワケで、フロントスクリーンの着色はスプレーではなくフィルムにスイッチしたいと思います。

とんだ徒労やった。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年8月20日 (木)

新記録樹立!

 

俺の箱車はだいたい20日にいちどの頻度で給油しよる。

今回はちょっと長くて31日ぶり。

我慢して我慢して。

 

そしてやりました!

新記録樹が出た模様!

Rps20200820_0411372 ぱんぱかぱ~ん♪

 

俺のクルマ、カタログ値は燃料タンク73リッター、って誰かがゆうとった。

限界を超えとるねw

タンクからエンジンまでの燃料ホースに1リッターくらい溜まっとっちゃろうかね?

 

これ以上の記録はさすがに無理と思われる。

GSに向かう道中、まぢでタマが縮こまったままやった(≧▽≦)

 

今度は74リッター超えに挑戦だ!

いややめといた方が良いかな。

精神的に良くないし頭皮にも悪い(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧