2019年8月17日 (土)

整いました

 

最後の最後まで手こずらせやがる。

各種整備を終わらして、明日の旅立ちを待つばかり。

Rps20190817_072119今回は何日かかるやら。

 

夕方に終わらせたつもりやった。

ばってん、左前のエアロがどうしても外れん!

2ミリのちっちゃいネジ山が2本潰れてどーしょーもなかったと。

このパーツ、取り外しがややこしいけん、きっとメカちゃんも難儀する事やろう。

って思ったけんクルマを渡す前にどーしても外しときたかったったい。

何と優しい俺ww

 

晩酌しながら、どーしても納得がいかんかったけん、ほろ酔いでまたガレージに入った。

呑んだのがいかんかったとかな。

ネジとの格闘でもあったけど汗との戦いでもあった。

だだ汗(^^;;;

 

もう素材の保護なんてどーでもいいw

とにかく外したいの!

ニッパーで挟み込んでねじ回し代わりに。

頭が少しだけ浮いたところでパイプかっとーーー(いやんw)

たぶんそんな感じ。

しまいにゃ意識がもうろう(←漢字書けんやろw)

 

自作の、・・・いや間違えた(^^;

Kimitech Aero Magic® 社製のエアロがニッパーの傷でエラい事になった(泣)

Rps20190817_072129ひさん~~~。

クリア吹き直しだわ(がっくし)

 

ばってんこれでようやく整いました!

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年8月12日 (月)

神泡

 

本日は休日しゅっきーーーん(泣)

毎度あったまくるわ、この業界w

 

今週末のどなどなに向け、必死ぶっこいて作業にくれる毎日。

ネジの形状を確認したいけど車体の下は狭すぎてもぐり込め~ん。

そんな時はカメラを使ってパシャ☆

あら?

肝心のネジがボケピンで確認でけんやないかーいw

Rps20190812_074526右下の丸いのが見たかったネジねw

もーねー。

ボルトの挿入を上下さかさまに入れとるわ、高級チタンボルトが貧相な鉄ッチンに替わっとうは、ネジ山は潰れとうわ。

メカちゃん、俺のクルマを壊さんでよねーまったくもー。

とつぶやきながら楽しい作業を続けとるわけですわw

 

さ、ひとり漫才をひと通り終わらせてと。

晩酌ばんしゃくw

 

娘に貰った神泡キャップとやらを缶ビールにセットしてと。

グラスにぐびぐびぐびと注いでみる。

をお泡だらけ!w

Rps20190812_074544最初はキャップなしでつけるべきやね。

 

チャレンジアゲインw

7割がた泡を立てんようにビールを注いで~、キャップを装着して泡立ててみる。

わぉ!

素晴らしい泡立ちばい。

Rps20190812_074512あんまし変わらんっちゃね?(笑)

 

画像はともかく、こりゃよう出来たグッズばい。

電池2本で可動するっちゃけど、電源を入れてもうんともすんとも音も振動もなし。

???

これでホントに泡が立つとって思たばってん、注いでみると見事にきめ細かい泡。

モノホンのビールサーバーには勝てんかもやけど。

コレはこれでイケとうと思うです。

 

娘よありがとう!

これでおいしいビールが更にガンガン呑めるばい(笑)

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年8月10日 (土)

涼しくない扇風機

 

ガレージに業務用のくさ、でかい扇風機があるのよ。

壁なんかに固定するタイプ。

天井から吊り下げとったっちゃけど、屋根に近いところに設置しとったせいかいっちょん涼しゅうないったい。

因みにガレージの屋根の素材はアルミ。

太陽に焼きつけられて屋根裏は灼熱の嵐w

そんなトコに設置しとうもんやけん、扇風機を回してもぬる~い風しかこんったいこれが(笑)

って事で、最初の設置場所から約1メートル下げて新たに設置してみたよん。

Rps20190808_065159んもー汗だくで全身どろどろw

 

ちょっとだけマシになった。

かもw

軽ぅ~く2キロは痩せた。

いや汗かいた。痩せちゃおらんw

 

晩酌は冷酒!

今はやりのぐるぐるとり皮をつまみながら。

Rps20190808_065139おかげで4号瓶がすっからかんw

塩・タレどっちもイケとお!

西新のプラリパがオープンしたろうが。

そこで買ってきてもらったと。

 

さ、今日からまた灼熱地獄に突入ぢゃ!(はぁ?w)

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年7月26日 (金)

懲りずに

 

何回目のお色直しぢゃ。

前回のは少しおとなしすぎやったかな。

って思たらもーやらずにはおられんかったと。

Rps20190726_063454完成はいつになるやら。

 

やっぱケバくないとね、この種はw

 

作業は変態、ぢゃなくて大変(^^;

出来上がってるロゴのすき間にラインを引く、っつーか張るもんで。

ガイドとなるテープに沿って寸分たがわずに!

なっとらんけど(笑)

 

運転席側と助手席側ぢゃイメージが少し違うっちゃけど、どっちもまあまあ良い感じ。

 

自己満足以外のナニモノでもなーいw

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年7月10日 (水)

ナイスアイデア!と思ったら

 

お気づきの方がおるかも知らんけど。

そう、ボンネットにデカールば貼ったっちゃんね先日。

 

デカール貼る時のお約束。

レタックシート(転写シート)に貼り付けてからやるぢゃん?

俺、実はアレが苦手なんだわ。

それでくさ、デカールをくり抜いたシールの抜け殻っての?

それを最初にボディに貼って、その上からパズルみたいにデカールを貼りゃ上手に貼れろうもん!

おお!我ながらナイスアイデア!!

 

って考えが大きな間違いだっつーの(笑)

 

まずボンエットにガワタンを貼り付ける時点からこんなでやんの。

くっしゃくしゃよもー(笑)

Rps20190706_064911あーあw

こんな事するならガワタンをもっと沢山残しとくべきやったばい。

ガワタンが細すぎてどーしよーもねー。

それでも頑張ってなんとかかんとかw

Rps20190706_064924コッチを引っ張ればアッチがゆがむぅ(泣)

 

忍耐強くさらに続ける。

この作業で、絶対1時間くらいかかっとう。

実際はもっとかもw

 

その結果、何とかここまで仕上げました。

Rps20190706_064937これ以上は無理!と判断w

 

んま~はめ込みパズルみたいにキッチリはいきませんこと。

そりゃそうだ。

ズレてんだから(笑)

それでも1ピース1ピース地道に貼り続け完成にまでこぎつけましたとさ。

Rps20190706_064948ラインが特に難しんだわ。細いけんねー。

 

デカール貼る時って、最初ボディにせっけん液散布するやん。

それからレタックシートに貼りつけたデカール本体を貼り付けるやん?

でもくさ、レタックシートだけを剥がしたいっちゃばってんデカールがひっ付いてくるったいね(笑)

やけんレタックシートは好かんと!

 

でも今回のやり方はもうせん!

多分(笑)

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年7月 4日 (木)

これしか考えられん

 

毎日毎日もう。

常にシャフトブーツが破れた原因を考えようとよ俺。

でもくさ、どー考えても考えられる原因は俺的には1個しかないっちゃんね。

それはだ、アンダーパネルのエア導入口(通称NASAダクト)から小石、またはタイヤカスが勢いよく入り込んでブーツに悪さするって筋書き。

タイヤカス(今はデブリってゆうのかな)を馬鹿にしちゃあいけませんよ奥さんw

レース中では、溶けたタイヤコンパウンドが熱でちぎれて、ほんでもって親指くらいの大きさになって飛んでくるってのはすんげえ普通の事。

それがたまーにメットシールドに当たるっちゃけど、バチーンって音がするとって。

 

とゆう訳で、ダクトにアミアミを取りつけて悩みをひとつ解消しよう!作戦w

 

まずは図面を適当に引いて。図面っつーかアルミ板にじか書きねw

ガレージからてきとーな廃材を引っ張りだしてきてご覧のように。

Rps20190704_072414廃材コレクションの中から選抜したアルミ板w

このアルミ板の中をくり抜くっちゃけど、この作業がもー大変。

1ミリ厚やけんすぐに熱を持つと。

グラインダーでちょいんちょいんしよったら嫁さんが騒音反対!って発狂するしもーw

枠さえ出来たらあとは簡単。

アルミ板に角度ば付けて、アミアミはってリベットでぺちぺちカシメて出来上がり。

Rps20190704_072500リベットが一直線に打てとらん(笑)

簡単っつー割に?ここまで2時間くらいはかかっとる。

ほんと仕事がおせぇーわ俺。

あーグラインダーば思いっきり回したかー!w

 

で最後、本体にリベット付けして装着完了たい!

Rps20190704_072522このダクトがあと2つ(泣)

ん?

ちょっと高すぎたかな?

まいっかw

 

遅い晩酌しながら、つっても夜7時半だけどw

寸が高かったのがどーにも許せん俺。

知らんフリしとけよーって自分をだまし続けたが。

やっぱり駄目やったねー。俺、正直モンやけんw

 

えーくそ!

 

ほろ酔いでガレージに舞い戻ったろうもんw

グキッ!グシャッ!

あーすっきりしたー。

 

Rps20190704_072540ついでにカドの面取りもやっときましたぜい旦那ぁw

これぞケガの功名っつーねー(笑)

 

あと2つ作んなきゃだわー。

実質、作れる時間は本日1日のみ!

やれるか?

最悪、ダクトにアミアミじか張りかなw

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月21日 (金)

きっちゃなーい

 

リアタイヤ交換完了。

Rps20190619_175207このパターンだけは好きになれん。

いやー安かった。と思うw

タイヤ本体、取り替え、バランス、古タイヤの廃棄代、もちろん消費税も込みでネットで売ってるタイヤ単体の値段よりも安かったばい☆

タイヤ交換をご検討の方、紹介しまっせー。

 

さてタイヤは新品になったっちゃけど。

ホイールがきちゃなすぎーw

油汚れがこびりついとう。

洗剤ぬってブラシでゴシゴシしごいても全然落ちん。

Rps20190621_062718ざっと洗ってこんな感じ。

黒い小さな斑点が無数にある。

ホイールのクリア塗装が溶けて油と結合してしまってる感じ?

末期ばいw

 

こーなったらもーコンパウンドで磨くしかない。

クリア層も削っちゃうけどしゃーないばい。

磨いてみると少しずつばってん黒い斑点が無くなってく。

Rps20190621_062706右半分だけ磨いたところ。

ああやっぱし。

ホイールのツヤも一緒に消えてくー(笑)

ひと通り磨いたあとに極小のコンパウンドで仕上げるしかないね。

 

ざっと1周磨いてこの感じ。

Rps20190621_062727まあまあかな。

こんなもん、走りだしゃ解んねえって。

止まったトコを凝視されたらチト困るw

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (3)

2019年6月19日 (水)

装着完了!

 

ヘッダータンクが付きましたばい。

やっとって感じ。

なんせアメ公に注文した時からトラブルやったけんねー。

構想から、かるぅ~く1ヶ月半かかったばい。

 

まずは仮組みでタンクがおさまる位置を確認。

その上で必要と思われる補助ステーの位置をチェック。

もともとはエキシージ用のタンクとメインステーやけん、補助ステーを数本用意しなくちゃって思いよった。

ばってん、意外にも両車両は共通のステーを使っている模様。

どおやら補助ステーは1本で事足りるごたあ。

こんな感じ。

Rps20190618_085635 マーキングんごとステーば作りたいと。

最初にダンボールで型を取って、それに合わせてアルミを切りだすあるね。

Rps20190618_085700 マークしたトコを約60度に山折りw

ステーが完成したところで、本体との溶接にはご存知!匠@廣島屋さんにお任せ。

自分のミスで廣島屋さんにはご迷惑をおかけいたしましたm(_'_)m

毎度ありがとうございます。

それにしても相変わらず見事なフィニッシュ!

 

組み付けは大した作業ぢゃないんだけど、なんせ手を入れるスペースがなさすぎると。

スーチャー管、オイルライン、各種配線、そしてタンク本体。

その間を縫って配管ばせないかん。

エンジンルームをのぞき込むように作業せないかんけん腰にくるとよねw

配管の留め具がまためんどいったい!

パチンパチン指ば何回か挟まれたばい。

 

てなわけで格闘すること1時間。

念願のアルミヘッダータンク装着完了!

Rps20190618_085735 マウントは標準の3ヶ所に対して4ヶ所!

いい感じ♪

Rps20190618_085747 クーラントが確認できるおしゃれな小窓付きw

 

もっさりで半透明なプラスチック製タンクとは段違いにかっちょいい!

どこかレースのかほりがしてやる気まんまん感満載(笑)

 

Rps20190618_085806 対岸からの眺めw

補助サブタンクがかっちょ悪すぎw

 

最初っから解っちゃいるんだけどねー。

タンクをアルミに換えたところで熱対策には殆ど影響はないであろうって事。

ばってんちょっとの可能性でもあるんなら、かつ!パーツ代がそんなに高くないなら(笑)

そこら辺から潰していこうぢゃ~ないの~ってコンセプトをご理解いただきたい!

 

これでひと段落片付いたけん次はいよいよです。

本丸のラジエター交換ぢゃ!

 

金どーすんねん!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2019年5月21日 (火)

つるぴか☆

 

 

できたばい。

つるぴかはげ丸君w

Rps20190521_053746 ま、こんなもんやろ。

剥離剤さまさまやね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年5月20日 (月)

すっぱだかにしちゃーるw

 

 

先日もらったスーパードライ瞬冷辛口は正直、

いっちょんおいしゅうないばい!

 

Rps20190520_062144 なにコレ。発泡酒?

ノーマルのスーパードライがよっぽどうまかばい。

 

 

あーさて幸か不幸か、

たぶんそれは前者だと思うのだけれど。

 

先日、超ど派手に噴射したクーラント

原因が解りました。

冷却系ではあったのです。

ばってんエンジン冷却系のそれではなく今回なんと!

水冷インタークーラーの冷却タンクから漏れ出したクーラントやった。

 

疑わしいトコの塗装を剥がし圧をかけてやると、

塗布した石鹸水がみごと泡プクに(笑)

笑ってる場合か!w

Rps20190520_062205 溶接部分が7センチ位破断しとお。

俺のクルマぼろぼろやん。

まだ5万キロしか走ってねえんだぞ(泣)

 

亀裂部分の修理は溶接の達人”廣島屋さん”にお願いし一件落着。

さて、もともとは真っ黒に塗られてたこのボックス。

修理するために溶接部分の塗装を剥がしての修理。

さあ仕上げの塗装はどうする?

もしかして?

塗るより剥がした方がかっちょええんぢゃね?

絶対にそーよねー♪

と師匠も仰るし。

塗るより作業が楽チンチンw

 

とゆうわけで昨日の夕方、

ボックスに剥離剤をぶっかけてあげました。

溶けていくさまはまるで、

妖怪ベムだぁぁあああ(笑)

Rps20190520_062219 ぶっかけて3分でこんな感じ。

動画で溶ける様子をお届けできないのが残念。

 

昨日の作業途中で溶剤が無くなったのよねw

今日はこれをピッカンピッカンのツルンっツルンにして納品ぢゃ。

まる裸にしちゃ~る(いやんw)

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧