2018年12月 7日 (金)

基本に返る

 
 
あーぢゃこーぢゃ考える前に、
 
現時点での状態を確認すべきだと師匠からの提言。
 
そりゃそーだ。
 
 
まずプラグの確認から。
 
真っ黒、もしくはねちょねちょうやろうとゆう予想は大外れ。
 
Rps20181207_063140
ぼけピンすまんこっですw
 
 
白っシロでやんの。
 
一般道を走った後やけんかな?
 
サーキットを走った直後だとどうなんだろう。
 
 
次。エアクリーナー。
 
これがもーすんげえ事になっとった。
 
Rps20181207_063210
真っ黒のねちゃねちゃw
 
 
エアを吸引するところよねココ。
 
エアを吸ってるにもかかわらずオイル吹いとったばい。
 
 
エアクリーナーを納めるケースからオイルがしたたりよう。
 
Rps20181207_063232
最初につーって数cc流れ出てきた。
 
 
プラグはブラシでひと通りしごいて装着。
 
エアクリーナーは洗浄してやりたかったばってん、
 
乾燥にまる1日かかるため断念。
 
 
本日、ショップにクルマを持ち込んで対策会議開きまーす。
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 4日 (火)

泡ぷくw

 
 
クーラントのリザーバータンクを
 
走りながらビデオに撮りたいっちゃばってん、
 
エンジンフードば外して走ったら、もしかしたらお巡りさんに停められる?
 
かも知らんけんて観察用に、新しいエンジンフードば作ったばい!
 
 
もー病気。
 
俺もクルマも。
 
痛すぎやろコレw
 

Rps20181203_111024
すけるとーんw

 
 
まあ最低限度の安全性は確保やな。って本当かw
 
この状態でクルマば走らして、ビデオを撮ろうやないのって。
 
阿呆やん俺w
 
 
まあ無事に、都市高速を1周回走り終えた訳ですが。
 
なーんも変化が起こらんばーい(笑)
 
そうやろうそうやろう。
 
法定速度を“極端に”超えて走れんもんねー。
 
2速7000rpmホールドでエンジンぎゃんぎゃん言わせて走ったと。
 
それでも水温は102℃止まり。
 
なーんも起こらん。
 
 
とぼとぼ自宅に帰り、アミアミを取っ払ってしばしぼーぜん。
 
とほほ。
 
ただ、別の発見があったばい!
 
なんぢゃこりゃー。
 

Rps20181203_111101
つがいのいないカプラーだらぁーんw

 
 
ぬわんだこのカプラーは?
 
相手は?一生独身?w
 
 
マフリャーの出口は出走前に
 
ちゃんとクリーナーでキレいキレいしたっちゃけどー。
 
都市高速1周30数キロ。
 
これだけ走っただけでこのきちゃなさ。
 

Rps20181203_111117
底の綺麗な部分は指でなぞったところ。

 
 
やっぱどこかしらか、オイルが漏れよっちゃろうね。
 
オイル下がりが有力候補?
 
あーめんどいw
 
 
極め付けはこれ。
 
エンジン止めて10分ぐらいして発見した。
 
オイルの泡ぷくぷくw
 
どーするこれww
 
ぷくぷくぷくww
 
 
いや笑いよう場合ぢゃないとばいって(笑)
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年11月27日 (火)

嫁車チューン

 
 
嫁さんの車載ドラレコが壊れたけん買い替え。
 
同シリーズの新バージョン。
 
といっても、すんげえ古いタイプ(笑)
 
これがちっちゃいんだわ。
 
サイズは幅80ミリ、高さと奥行がそれぞれ30ミリぐらい。
 
Rps20181127_063532
慶洋エンジニア社製。日本製か?(笑)
 
 
これ7,000円。
 
安かろ?
 
 
モニター付いとらんけんね。
 
ばってん、俺にいわせりゃドラレコにモニター画面はいらーん。
 
モニターってセッティングする時しか使わんもん。
 
 
装着は超簡単。
 
前機種の配線を使うけん、室内をのたうち回る必要なし。
 
取り付けアダプターも全く一緒やった。ラッキー。
 
Rps20181127_063549
ちっちゃかろー♪
 
 
嫁さんが気にいると思おて赤ば買ったっちゃばってん、
 
見せたら変な顔された(笑)
 
黒が良かったげなー。
 
いいやん。ドラレコ付けてる感たっぷりやもん。
 
て言ったら嫁もそれなりに納得しよったばい(笑)
 
 
自分の車ばっかしかまっとうけん、たまには嫁の車もね。
 
っつーか俺も足車にドラレコ付けたくなってきたばい。
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月14日 (水)

おじさんはなえました。

 
 
オイル綺麗なのになあ。
 
でも師匠のゆう事は間違いないけんなあ。
 
ってしぶしぶオイル交換。
 
どこまでケチいんだ俺はw
 
Rps20181113_064807
師匠!まだまだ透き通ってまっせー。
 
これといった鉄粉も確認できませんでした。
 
ちゃんと老眼かけて見ましたぜ旦那ぁw
 
 
さあオイルを補充!
 
ってクルマをリフトアップして おい!その1w
 
ディフューザーを固定するメインボルト2本の内の1本が飛んどった。
 
Rps20181113_064820
銃弾撃ち込まれた跡みたいw
 
どうやら、専用ワッシャーの選定をミスチョイスした模様。
 
もう1本のボルトはゆるゆる。
 
あんたねえ、これ2本外れとったら大参事よマジ。
 
 
次にディフューザーを外して おい!その2ww
 
シャフトブーツのグリースだだ漏れ。
 
もー!どげんなっとうとー(ToT)
 
Rps20181113_064831
グリースはこの世で最も嫌いな物質のひとつw
 
おじさん、この時点ですっかり戦意喪失。
 
意気消ちーん。
 
全身脱力感。
 
抜け毛多数w
 
なえた(泣)
 
立たねえ(はぁ?w)
 
 
なえた気持ちのまま、すぐさまショップに電話。
 
「このままレースに出るけんね俺。」
 
「焼き付いたら全額そっち持ちで修理たい。」
 
まじ涙声で訴えたばい。
 
 
こうゆう時のショップの対応って素っ晴らしいねーw
 
明日朝1番でクルマを引き取りに来てくれるんだってー。
 
いや朝は仕事中だっちゅうのw
 
もちろん、修理代はビタ1文払うかーおんどれらあ!
 
 
いやー師匠。
 
オイル交換してみるもんですわ(笑)
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年8月 8日 (水)

診断結果異常なし!

 

 

ショップからようやく呼び出しの電話。

すっ飛んで行ったばいw

 

メカちゃんから、

バラされたエンジンを目の前にひとつひとつ説明をしてもろた。

まずブロック部分。

Dsc_0237 ピストンを納めるケースは筒ぢゃないっちゃね。
 

水周り、オイル周り、共に異常なーし。

各シリンダーの傷も全くなし。

しかし1番ピストンの黒ずみが少し気になるところ。

 

ヘッド異常なーし。

Dsc_0238 バルブの棒?も曲がってないぞー。
 

ガスケットからの漏れなーし。

Dsc_0240 こんな薄くて良くシールできるもんだ。
 

カムとかが入ってるところ。

名称が全然わからぞー。シロウト丸だし(笑)

Dsc_0241 きれかー!
 

ウォポンの不具合、ガタなーし。

Dsc_0244 扇風機とおんなじ原理(はぁ?w)
 

ウォポンを納めるケースも異常なーし。

Dsc_0242 エンジン本体にくっついとうて知らんかった。
 

 

とゆう訳で診断の結果、

エンジンはほぼ異常なしって事やったです。

 

1番ピストンの黒ずみに関して、うちのチーフメカさんから、

オイルの混入があるのかもってお達しが。

バルブステムシール、オイルリング、ピストンリング、

あとウォポンとサーモも新調するようにと。

イエッサー! アイアイサー!

 

異常がなかったのは手放しで喜べるわけなのだが・・・

さあここまでおいくら万円だあ?

こっわ~~~。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月28日 (土)

経過報告

 

 

昨日、ショップに寄ったらエンジンが外されとったばい。

やっとって感じ。

依頼から1週間。

忙しいからか腕が悪いのか知らんばってんゆったりしすぎぢゃね?

まあ忙しっちゃろうねー。

 

まだヘッドをめくるまでは程遠い感じ。

Rps20180727_202825 まだミッションは外されとらん。
 

外見から見える異常は1ヶ所。

場所は運転席の真後ろ、オルタネーター(かな?)の真下にある

サーモスタット直後の配管からのクーラント漏れ。

熱でクーラントが結晶化しとった。

Rps20180727_202754 の左パーツってオルタよね?w
 

アップにしてみるとこんな感じ。

斜め上から。

Rps20180727_202635_2 内にサーモスタットが入ってる。
 

運転席側から。ほぼ真よこ。

Rps20180727_202720 クーラントの結晶が鍾乳石みたいだw
 

シロウトが考えるのは、水温が上昇する事により

ここから大量のクーラントが吹き出してクーラントがなくなりオーバーヒート。

これはメカちゃんにあっさり否定された。

なんでか解らんけど。

そうなんでしょうきっとw。

 

あと考えたのは、サーモが正常に作動しとらん可能性。

これは後日、テストにかけられるようです。

って俺がそう言わんかったら今装着されてるサーモは即、

ごみ箱行きやったばい(笑)

 

最終的なお支払いはまさかの大台?

色んな事ば考えよったら恐ろしくなるばい。

ぼちぼち金策ば始めないかん。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年6月30日 (土)

始業点検

 

 

ん。始業「前」点検が正しい?

 

昨日念のため、オイルの量ば確認してみたばい。

したら何とあんたw

オイルゲージの半分のとこまでしかオイルが入っとらんやないの。

補充すること400cc。

往復300キロ&ワンレース走って400ccのオイルを消費するなんて。

いやそもそも、オイルってそんなに減るモンなんけ?

 

やっぱどこからか漏れようとかいな。

その内にどばーーーっと派手にまき散らさんと良かばってんね。

 

以上、始業点検終わり!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月23日 (土)

プロトタイプ

 

 

オーバーヒート対策!

といっても効果があるのかどうか。

 

ホームセンターでL字アングル材ば仕入れて、

炙ってひねって作った試作品。

形ができたら周りを黄色いシールでぐるぐる巻き。

ちょちょっと作ってみたよん。

Rps20180622_072216 3Dなパーツ製作は苦手ばい。
 

完成度ひっく~。

ま、プロトなんでこんなもんだ(笑)

 

ラジエターグリルへの走行風を積極的に取り入れるためのパーツ。

パーツ名は何つーの?

エア導入板?

かっちょよくゆうとヨコモジでは何てゆうんだろう。

フィン?カウル?

 

パーツだけ見ても解りにくいんで実際の装着図。

_20180622_072521 パーツがなみうっとる
 

10%ぐらいはエアの入量が増えるかなあ・・・

 

ん~・・・

 

やっぱクオリティ低すぎ(笑)

 

 

作り直さんけどーw

 

 

他に良い材料、作り方、他にないっすか?

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月18日 (月)

梅雨なのに いっちょん降らんね

 

 

週末は気持ちいい天気やったねえ。

梅雨はどこに行ったっちゃろ。

 

シートのパット貼り付け完了。

8パッドになっちゃった。

Rps20180618_063350 ま、これでよしとするw
 

色味がイマイチかもね。

スポンジに着色げなしきらんしー。

黄色に塗れたらかっちょ良かったけどね。

 

問題は耐久力。

底の部分はどうしても足で踏んづけるけんね。

バージョン1と1.5はどっちも耐久力がゼロに等しかった。

 

どーでも良いけど。

踏ん「ず」ける

踏ん「づ」ける

どっちが正しっちゃろ?w

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月15日 (金)

Six pads 製作ちぅ

 

 

今回のはバージョン2だ。

材質が前のとは段違い。

値段は3倍(泣)

 

ポロンスポンジってのを使って6パッドを製作中。

まだ仕上がっとらーん。

Rps20180615_062811 大きさは缶ビールを参考にw
 

当然?

たるんだ腹筋にこれを貼ったりはしなーいw

 

頭のてっぺんにも貼らなーい(笑)

 

どっちかとゆうと背中側w

 

スポンジのカットて難しいとよ。

切りよったらスポンジがよじれるっちゃんねえ。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |