2020年10月 2日 (金)

やーめた!

 

今度こそはと挑んでみたが。

フィルムが硬すぎたばい。

どーにもこーにもにっちもさっちもw

伸びんし縮まん!

 

とゆうワケで、テスト用で少しだけ切り取った、ほぼ無使用の本体を無かったかのように箱に戻してあげましたw

Rps20201002_072032ヘラちゃん達もご一緒にw

 

当然、俺の収納庫@ガレージ行き決定。

Rps20201002_072041よっ!これぞホンマのお蔵入りw

 

シロウトが波打つポリカにフィルムを貼るのは無理とゆう結論はいかがでしょう(笑)

ガラスだったらうまくいったのかな?

 

フィルム貼りはこれでもう、

お・し・ま・い death ! 

202010020738

 

倍返しはしーませんw

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年8月25日 (火)

誰ぇ~にも見らんドレスアップ

 

デフューザーロッドにカーボン巻きました。

でももともとは、ロッド棒とカーボンのガワタンがセットやったと。

カーボンのガワタンにガタがあったけん、今までは付けとらんかったばってん、ガタつかんように対策を施し装着した。

Rps20200822_085240さりげなさすぎw

 

だれぇ~も見向きもせんどれすあっぷーw

 

このカーボン部品の存在をしばらくの間忘れとったw

この前まで新品のカーボンロッドを物色しよったもんねー(^^;

まあ高い部品ぢゃないっちゃけどね。

思い出せて良かった。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年8月22日 (土)

これがクセモンたい

 

やっぱさあ。

無色透明のシールドスクリーンってどうかと思う。

なんか存在感がないとゆうか。

主張してないとゆうか。

Rps20200821_064700 なんか味気なかろ?

 

でいつか着色しちゃろって思って買っといた液体フィルムスプレー。

吹きつけたあと乾いたらペラペラって簡単に剥がれるヤツ。

水性やけん何かと安心ではある。

値段は3,500円くらいでややお高め。

Rps20200821_064711 見た目はふつーのスプレー缶。

 

これがクセモンたい。

説明書には厚めに塗ってって書いとうったいね。

ばってんこの塗料、さらっさらで厚めに塗ろうもんならすぐに垂れてくるとよ。

おまけに色が薄いわ時折ダマになって出てくるわ。

そもそも俺、塗装が苦手やろ。

やけん綺麗に仕上げるのは正直至難のワザなわけ。

 

そうゆう前説がありまして本番に参りますw

丁寧にマスキングしたあと塗装面を綺麗に脱脂してからの2度塗り。

仕上がった作品を見て愕然w

ダマダマのむらむら(泣)

そうゆう事なんで全部ひっぺがしー。

お約束の!(笑)

Rps20200821_064723 ナニがどこにあると?w

 

こりゃ駄目だわ。

 

いちるの望みをかけ、今度は小さめのメットシールドで実験君。

スプレーすると相変わらずダマが混入するも、つまようじでそれらを取り除きながらの作業。

3回塗ってこんな出来栄え。

Rps20200821_064737 スモークになってんの?w

 

結局4回塗って、4回目で取り除けなかったダマが2粒(笑)

それはシールドの丁度目線の先w

やっぱこりゃ駄目だわ。

 

とゆうワケで、フロントスクリーンの着色はスプレーではなくフィルムにスイッチしたいと思います。

とんだ徒労やった。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年8月12日 (水)

早くもマイナーチェンジ

 

やっぱこっちだな。

Rps20200811_073232 どこが変わったでしょ~か?

 

気に入らんかったらいつでもやり替えられる。

これがDIYの醍醐味ではあ~る。

 

石鹸水でもー、上半身びちゃびちゃ。

ん?

シモ半身でなく?

何で上半身?(笑)

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年8月11日 (火)

ナンバープレートのフレーム製作

 

唯一の日曜休み(泣)

昼からナンバープレートのフレーム製作。

材質はカーボンプレートとアルミ。ハイブリッドw

アルミの部分は見えんけんカーボンは使わん。

カーボン高いけんねw

 

材料の切り出し完了。

Rps20200810_094516ここまでするの大変なのよ。

 

一番上のパーツ以外は全部自前。

アルミ板を四角く切りだすっちゃけど。

グラインダーやけんねw

その後の直線出しとヤスリがけがひと苦労。

 

あとはでっぱりのないサッシュビスとブラインドリベットをバンバン打ち込めばとりあえず形にはなるね。

Rps20200810_094543結構重い(^^;

 

さ、ナンバーを付けてみよ。

Rps20200810_094555うそぉ!

 

ビスが出てんぢゃん!

やり直し(泣)

言い訳はせんばってん、カーボン板を極力下げたかったと(これが言い訳w)

 

手直しして2度目の正直で出来上がり。

Rps20200810_094604よしビスは見えん!

 

まーなんと簡単な作業でございました。

軽く8時間で終わったわ(泣)

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年8月 1日 (土)

なんとか走れるようになりました

 

超寝不足w

 

納車から6日間。

ようやく走れるようになりました。

作業全てが終わったわけではないけどw

 

シールド被膜塗装。できず。

デカール貼り。1部できず。

しかもデカールは検品の結果、不合格となりました(笑)

そらーあんたw

薄暗いガレージで貼ってもうまく出来んわな。

帰ってきたらやり直し。

 

まーしかし、よくここまで仕上げたわ。

Rps20200801_052039ウィングにホコリが積もっとるw

 

ではみなさん。

日曜日、阿蘇やまなみでお会い致しましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年7月30日 (木)

や、やばい

 

週末に向けての作業が追い付かんー。

今日込みであと2日。寝ずの作業かな。

 

バタバタしとっても毎日最低1時間の晩酌は欠かさんからなーw

それさえ我慢すりゃどうにかな居るるっちゃろうけど。

いやそりゃ~無理w

 

金曜夜までの必須作業。

塗装工程があと1つ。

かぁちゃんが居ぬ間の30分かかるグラインダー作業があとひとつ。

カッティングシートの貼り付けが3ヶ所。

できれば板金作業が1ヶ所。

あ~なえるぅ~。

 

梅雨は今日明けるとよね?

帰ったらさっそく塗装にかからないかんばい。

明日はかぁちゃんが1時間くらい出掛ける事が解っとう。

鬼の居ぬ間にちゅい~んなグラインダーぢゃw

 

いや~しかし。

1日6時間の作業でのべ12時間。

作業を完了させる自信が全くない(笑)

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年7月29日 (水)

設計図のないプラモデル

 

ざーざー降りのじめじめした薄汚いガレージにてw

意を決してディフューザー装着に挑戦!

 

図1:本体にランナーから取り外したパーツ№.2を取り付け穴に合わせて貼り合わせる。

なーんて取り説はないのだw

 

エキシージ用やけんね。

取説があっても俺のには当てはまらん。

 

穴あけは全部で6ヶ所。

本体2つにディフューザー4つ。

本体の穴あけは楽勝。

Rps20200728_091727ラップ敷いて鉄粉をキャッチ。

 

位置決めさえミスらんどきゃ誰でもできる作業。

しかしその後が大変ったい。

Rps20200728_091800手を入れる隙間がない!

 

助手席側は余裕で手が入るっちゃけど運転席側はご覧の画像通り。

整備性がひっじょーーーに悪い。

考えた末、インタークーラー(シルバーの箱)の左横から手を回してボルトを入れる事に。

手を入れるたんび、FRPボディの端っこが左腕をこすってもー最悪。

ちくちくヒリヒリ。

腕を赤く腫らしながらも何とかボルトをねじ込んだ。

腕が長くて助かった。

誰がモンキーやねんw

 

さあ本番はここからよ。

ディフューザーを固定するため4ヶ所に穴ば開けないかんったい。

装着の決めてになるのは勘とそして、見た感じ(笑)

 

そもそもさあ、この手のクルマって、国産車なんかと違って左右対照に出来とらんわけよw

仮組みしてみたらくさ、左右で取り付け位置の高さがあからさまに違う!

なんぢゃこりゃ。

そんなクルマです俺のってw

 

さて穴あけ。

ここ!ってトコにマーキングしたまでは良かったと。

ばってんそこにインパクトドライバーが入らんったい(泣)

下のディフューザー側からは穴あけできんっちゃん。

ボディのどこからドリルが飛び出てくるか解らんったい。

目分量だけにw

やけんドリルは上(カウル)から下(ディフューザー)へ。

 

でとてつもない方法を考えた。

大げさかぁ?(^^;

本体とドリル歯と電池をバラして中で組み立てる!

ばかちんがー(笑)

 

でも出来たったいこれが!

ぎゃはははバカ~(笑)

Rps20200728_091832ぎりっぎりで穴あけ成功!

 

穴あけの他にも耐熱シート貼ったりディフューザーロッドを取り付けたり。

なんだかんだで今回の作業は6時間かかった(^^;;;

Rps20200728_091901かっちょいいロッドに交換したい。

 

左右の高さの不均衡は力技で解決しました(笑)

走行中に割れない事を祈るのみw

 

半沢直樹♯2、まだ見れとらんです(笑)

 

 

 

| | コメント (0)

2020年7月24日 (金)

うるさい三銃士


かぁちゃんが居ぬ間にw

やかまし三銃士の出番ぢゃい!

Rps20200724_125238 どれもいらいらする金属音w


かぁちゃんが帰ってくるまであと20分。

やりたい放題w











| | コメント (0)

2020年7月22日 (水)

塗装2回目

 

湿度62%のこの日の17時。

2度目の塗装に再チャレンジ。

そう、1回目の塗装は全部剥いだの(笑)

 

いちどに塗らんで10分に1回 ブツブツ・・・

厚塗りは厳禁 ブツブツブツ・・・

塗装面から20センチを保って・・・

 

と頭の中でルーティンを巡らせつつ、説明書通りにスイッチ入れた後10分間放置したウレタンスプレー缶を30回、上下に激しく振って2液をかくはん!

と思って手をみると、ビール缶を振っていたとゆうのはここだけの秘密w

Rps20200722_062716缶を開けてなくて良かったw

 

やーねー酔っ払いってw

 

予想通り、1缶だけぢゃ足りなくて2缶を消費。

仕上がりはまーまー。

これが俺の限界かな。

Rps20200722_062703心霊写真ぢゃありませんw

 

明らかに鏡面ではないね。

Rps20200722_062652調子ぶっこいてVサインw

 

でもざらつき感は一切なし。

手触りはすでにつんつるてん。

呪文が功を奏したかなw

 

あとは根性!

必死こいて磨くのみ!

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧