2019年4月20日 (土)

もーいやっ!

 

 

運転席側「Racing」ステッカー。

Rps20190420_073332 切り出しに慣れてきたw

 

何を隠そう、

これで3セット目w

 

これ以上は、もーいや(笑)

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年4月19日 (金)

危うしKimitech !

 

 

焦るー。

焦れば焦るほど失敗が増える。

本番に弱いタイプw

 

暗がりで作業してるんで、次の日仕上がりば見てがく然。

エアが入りまくりやし、角度も違う。

やり直し。

Rps20190419_062555 剥ぐのもひと苦労ばい。

Kimi はエアつぶだらけ。Racing は右肩が下がり過ぎで却下。

失敗したシールをいちから作り直しばい(泣)

 

間に合うのかKimitech!

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年4月 8日 (月)

ボツ!

 

 

昨日は自宅から出られなかったんで、

ここぞとばかりに新しいカラーリングをイメージング。

青のビニールテープでびやーっとラインを描いてみる。

んんー。

ハネの部分がどうもしっくりこん。

Rps20190408_065100 画像で見ると悪くないっちゃねどね。

どうやらボディの段差が影響しとおごたあね。

続いたラインにはどうしても見えん。

なんか市場で使う手カギみたい(笑)

 

っちゅうわけでこの案はボツばいw

もちょっとアイデアを煮詰めます。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年3月28日 (木)

シート交換

 

 

昨日はお休みを利用して、

レース用のバケットをノーマルシートに交換する作業を実施。

2時間くらいで終わると思っとったのに。

まるっと5時間かかった(^^;

 

まずはレース用バケットを取っぱずしー。

これは楽勝。

Rps20190328_063919 

 

それからが大変やった。

作業時間が長引いたのはコレのせい。

Rps20190328_063939

シートステーの穴が5ミリほどズレとうと。

どげんしたっちゃうまくいかん。

シートとステーばバラしたり、いろいろ試して格闘する事2時間。

 

結局、最後は力技でネジ込んだばい(笑)

Rps20190328_063949

 

たぶん、

ネジ山が馬鹿になっとうばい(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年3月11日 (月)

じみーな休日

 
 
土日はする事がなかったけん、
 
引きこもってメットの手入ればしよったばい。
 
細かかったり細かったりな部分がめくれ上がっとったけんね。
 
Rps20190311_070907
Kimiの文字を全とっかえ。
 
 
Rps20190311_070857
赤い毛3本を全とっかえ。おばQかw
 
 
いっちょん綺麗にならん(笑)
 
古いメットやけんねえ。
 
Bellのカーボンメット欲しかあ。
 
 
あ、昨日の昼メシは久々のドッグハウスやった。
 
2時に行ったら満員で30分入店をずらしたばい。
 
待っとう時にワンコイン弁当のチラシを見つけた。
 
相変わらずのハイコストパフォーマンス。
 
Fb_img_1551434599559
税込みですぜい奥さんw
 
 
さめてもうまいばってん、
 
やっぱハンバーグは温かい方が旨いね。
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月12日 (火)

熱対策

 
 
ケツばめくる事げな、そげんないけんね。
 
ついでの作業って事でマフラーに耐熱バンテージば巻いた。
 
長さ1メーターの排気管にバンテージ10mを全部巻きつけてやったばいw
 
Rps20190212_062539
見栄えもクソもあったモンぢゃねー(笑)
 
 
バンテージの緩み止めにって、メタルバンドの他に
 
マフラーボントば使ったっちゃけど、これって正解?
 
Rps20190212_062559
見た目は木工ボントと一緒w
 
 
クルマを外に出せんけん、熱を入れられんったいこれが。
 
ディフューザーの完成まちー。
 
 
あ。
 
倉庫のコヤシになっとったマフラーバンドば出品しとうです。
 
誰か買ってー。
 
 
 
 
できれば直接のお取り引きをw
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年12月 7日 (金)

基本に返る

 
 
あーぢゃこーぢゃ考える前に、
 
現時点での状態を確認すべきだと師匠からの提言。
 
そりゃそーだ。
 
 
まずプラグの確認から。
 
真っ黒、もしくはねちょねちょうやろうとゆう予想は大外れ。
 
Rps20181207_063140
ぼけピンすまんこっですw
 
 
白っシロでやんの。
 
一般道を走った後やけんかな?
 
サーキットを走った直後だとどうなんだろう。
 
 
次。エアクリーナー。
 
これがもーすんげえ事になっとった。
 
Rps20181207_063210
真っ黒のねちゃねちゃw
 
 
エアを吸引するところよねココ。
 
エアを吸ってるにもかかわらずオイル吹いとったばい。
 
 
エアクリーナーを納めるケースからオイルがしたたりよう。
 
Rps20181207_063232
最初につーって数cc流れ出てきた。
 
 
プラグはブラシでひと通りしごいて装着。
 
エアクリーナーは洗浄してやりたかったばってん、
 
乾燥にまる1日かかるため断念。
 
 
本日、ショップにクルマを持ち込んで対策会議開きまーす。
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 4日 (火)

泡ぷくw

 
 
クーラントのリザーバータンクを
 
走りながらビデオに撮りたいっちゃばってん、
 
エンジンフードば外して走ったら、もしかしたらお巡りさんに停められる?
 
かも知らんけんて観察用に、新しいエンジンフードば作ったばい!
 
 
もー病気。
 
俺もクルマも。
 
痛すぎやろコレw
 

Rps20181203_111024
すけるとーんw

 
 
まあ最低限度の安全性は確保やな。って本当かw
 
この状態でクルマば走らして、ビデオを撮ろうやないのって。
 
阿呆やん俺w
 
 
まあ無事に、都市高速を1周回走り終えた訳ですが。
 
なーんも変化が起こらんばーい(笑)
 
そうやろうそうやろう。
 
法定速度を“極端に”超えて走れんもんねー。
 
2速7000rpmホールドでエンジンぎゃんぎゃん言わせて走ったと。
 
それでも水温は102℃止まり。
 
なーんも起こらん。
 
 
とぼとぼ自宅に帰り、アミアミを取っ払ってしばしぼーぜん。
 
とほほ。
 
ただ、別の発見があったばい!
 
なんぢゃこりゃー。
 

Rps20181203_111101
つがいのいないカプラーだらぁーんw

 
 
ぬわんだこのカプラーは?
 
相手は?一生独身?w
 
 
マフリャーの出口は出走前に
 
ちゃんとクリーナーでキレいキレいしたっちゃけどー。
 
都市高速1周30数キロ。
 
これだけ走っただけでこのきちゃなさ。
 

Rps20181203_111117
底の綺麗な部分は指でなぞったところ。

 
 
やっぱどこかしらか、オイルが漏れよっちゃろうね。
 
オイル下がりが有力候補?
 
あーめんどいw
 
 
極め付けはこれ。
 
エンジン止めて10分ぐらいして発見した。
 
オイルの泡ぷくぷくw
 
どーするこれww
 
ぷくぷくぷくww
 
 
いや笑いよう場合ぢゃないとばいって(笑)
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年11月27日 (火)

嫁車チューン

 
 
嫁さんの車載ドラレコが壊れたけん買い替え。
 
同シリーズの新バージョン。
 
といっても、すんげえ古いタイプ(笑)
 
これがちっちゃいんだわ。
 
サイズは幅80ミリ、高さと奥行がそれぞれ30ミリぐらい。
 
Rps20181127_063532
慶洋エンジニア社製。日本製か?(笑)
 
 
これ7,000円。
 
安かろ?
 
 
モニター付いとらんけんね。
 
ばってん、俺にいわせりゃドラレコにモニター画面はいらーん。
 
モニターってセッティングする時しか使わんもん。
 
 
装着は超簡単。
 
前機種の配線を使うけん、室内をのたうち回る必要なし。
 
取り付けアダプターも全く一緒やった。ラッキー。
 
Rps20181127_063549
ちっちゃかろー♪
 
 
嫁さんが気にいると思おて赤ば買ったっちゃばってん、
 
見せたら変な顔された(笑)
 
黒が良かったげなー。
 
いいやん。ドラレコ付けてる感たっぷりやもん。
 
て言ったら嫁もそれなりに納得しよったばい(笑)
 
 
自分の車ばっかしかまっとうけん、たまには嫁の車もね。
 
っつーか俺も足車にドラレコ付けたくなってきたばい。
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月14日 (水)

おじさんはなえました。

 
 
オイル綺麗なのになあ。
 
でも師匠のゆう事は間違いないけんなあ。
 
ってしぶしぶオイル交換。
 
どこまでケチいんだ俺はw
 
Rps20181113_064807
師匠!まだまだ透き通ってまっせー。
 
これといった鉄粉も確認できませんでした。
 
ちゃんと老眼かけて見ましたぜ旦那ぁw
 
 
さあオイルを補充!
 
ってクルマをリフトアップして おい!その1w
 
ディフューザーを固定するメインボルト2本の内の1本が飛んどった。
 
Rps20181113_064820
銃弾撃ち込まれた跡みたいw
 
どうやら、専用ワッシャーの選定をミスチョイスした模様。
 
もう1本のボルトはゆるゆる。
 
あんたねえ、これ2本外れとったら大参事よマジ。
 
 
次にディフューザーを外して おい!その2ww
 
シャフトブーツのグリースだだ漏れ。
 
もー!どげんなっとうとー(ToT)
 
Rps20181113_064831
グリースはこの世で最も嫌いな物質のひとつw
 
おじさん、この時点ですっかり戦意喪失。
 
意気消ちーん。
 
全身脱力感。
 
抜け毛多数w
 
なえた(泣)
 
立たねえ(はぁ?w)
 
 
なえた気持ちのまま、すぐさまショップに電話。
 
「このままレースに出るけんね俺。」
 
「焼き付いたら全額そっち持ちで修理たい。」
 
まじ涙声で訴えたばい。
 
 
こうゆう時のショップの対応って素っ晴らしいねーw
 
明日朝1番でクルマを引き取りに来てくれるんだってー。
 
いや朝は仕事中だっちゅうのw
 
もちろん、修理代はビタ1文払うかーおんどれらあ!
 
 
いやー師匠。
 
オイル交換してみるもんですわ(笑)
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧