2019年6月20日 (木)

再確認

 

昨日は大阪からのお客さんで中洲に。

2次会以降は、うちの若い衆に任せてとっとと退散。

 

帰りはちょっと歩いて薬院へ。

地下鉄の駅の近くにある八ちゃんラーメンへ味の確認。

むふふ。今回の目的はこれがメインだったりするかもw

今まで3回か4回か食ったかな。

味の確認って意味はですね、実は俺、八ちゃんの味を全然覚えとらんのよね(笑)

酩酊状態で行った記憶しかないのよw

 

さて30分ほど歩いて、ちゃんとまっすぐ歩いてwやって来ました薬院の八ちゃんラーメン。

あー予想外の質素な外観。まるで始めてみる光景のようw

Rps20190619_175216 気持ち薄暗いぞ。

開けてるか閉めてるか入るまで解らんかった。

前に訪れた時はもっと明るいイメージやったけどな。

アルコールって恐ろしいw

中に入ってみるとああやっぱし。

全部で13席くらいかなあ。

ほぼ満席。

しかも席と席の間隔が狭めやけんぎゅうぎゅう感がはんぱない。

3つある空席(よー覚えとうやろw)の1つを陣取りビールを呑みながらラーメンの到着をじっと待つ。

俺の順番は6番目。よー覚えとうやろww

意外にすぐ、んー3分くらいかな、ラーメンが俺の前に運ばれてきた。

これこれ。

どんぶりの周りが食う前からギトギト(笑)

Rps20190619_175330 どアップにしたかったんでトリミングしてみたw

麺は細い。なのにカタで頼んでないのに腰がある不思議な麺。

ノーマルが固く茹でるスタイルなのかもね。

カタで頼んだら、どんだけ固い麺が出てくるっちゃろう。

ゴマを置いてなかったのが数少ない残念ポイント。

 

スープばすすりよって気づいたっちゃけど。

ここのスープ自体は特別ギトギトな訳ではない。

ギトギトなのは表面に浮いとる脂やな。

その下層にあるスープはとってもあっさり。

 

酔ってなかったら色んな発見があるw

 

ビールとラーメン、替え玉で合計1,500円くらい(ココはあいまいw)

ちょっとお高めばってん、やっぱり旨いラーメンやったばい!

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月19日 (水)

装着完了!

 

ヘッダータンクが付きましたばい。

やっとって感じ。

なんせアメ公に注文した時からトラブルやったけんねー。

構想から、かるぅ~く1ヶ月半かかったばい。

 

まずは仮組みでタンクがおさまる位置を確認。

その上で必要と思われる補助ステーの位置をチェック。

もともとはエキシージ用のタンクとメインステーやけん、補助ステーを数本用意しなくちゃって思いよった。

ばってん、意外にも両車両は共通のステーを使っている模様。

どおやら補助ステーは1本で事足りるごたあ。

こんな感じ。

Rps20190618_085635 マーキングんごとステーば作りたいと。

最初にダンボールで型を取って、それに合わせてアルミを切りだすあるね。

Rps20190618_085700 マークしたトコを約60度に山折りw

ステーが完成したところで、本体との溶接にはご存知!匠@廣島屋さんにお任せ。

自分のミスで廣島屋さんにはご迷惑をおかけいたしましたm(_'_)m

毎度ありがとうございます。

それにしても相変わらず見事なフィニッシュ!

 

組み付けは大した作業ぢゃないんだけど、なんせ手を入れるスペースがなさすぎると。

スーチャー管、オイルライン、各種配線、そしてタンク本体。

その間を縫って配管ばせないかん。

エンジンルームをのぞき込むように作業せないかんけん腰にくるとよねw

配管の留め具がまためんどいったい!

パチンパチン指ば何回か挟まれたばい。

 

てなわけで格闘すること1時間。

念願のアルミヘッダータンク装着完了!

Rps20190618_085735 マウントは標準の3ヶ所に対して4ヶ所!

いい感じ♪

Rps20190618_085747 クーラントが確認できるおしゃれな小窓付きw

 

もっさりで半透明なプラスチック製タンクとは段違いにかっちょいい!

どこかレースのかほりがしてやる気まんまん感満載(笑)

 

Rps20190618_085806 対岸からの眺めw

補助サブタンクがかっちょ悪すぎw

 

最初っから解っちゃいるんだけどねー。

タンクをアルミに換えたところで熱対策には殆ど影響はないであろうって事。

ばってんちょっとの可能性でもあるんなら、かつ!パーツ代がそんなに高くないなら(笑)

そこら辺から潰していこうぢゃ~ないの~ってコンセプトをご理解いただきたい!

 

これでひと段落片付いたけん次はいよいよです。

本丸のラジエター交換ぢゃ!

 

金どーすんねん!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2019年6月17日 (月)

スクランブルメンテ

 

日曜日の予定が急きょキャンセルに。

ならば!

汚宿の庭木をチョン切りに行っちゃろうぢゃあないの。

っつーことで朝も早よから行ってきた。

 

現地は、あら?

晴れかと思いきや曇ってんぢゃん。

路面は濡れとうし。

布団干しはまたお預け。

 

さあ伐採ば始めるばい!

ビフォーの風景はこんな感じ。

Rps20190617_062708

下り階段の半分に植木が茂っとうけん邪魔やし危ない。

雨の日に傘もさせん。

 

Rps20190617_063219

道路から最大50センチくらいはみ出とう街路樹。

これもうちの敷地やけんぶった切らんといかん。

 

切りも切ったり6時間。

こんなに綺麗になりました。

 

いや決して綺麗ではないw

Rps20190617_062839

木の背が伸びすぎ。

もちょっと低いうちに切るべきやった。

って今まで切ったことなかったけどーw

 

Rps20190617_062852

下り階段は全体に日が差すようになった。

明るくなってコケが生えにくくなったかもね。

 

Rps20190617_062821

薪の副産物。

2日分にもならんかな(笑)

 

昼からは晴れ間も出て風も心地よく快適にすごせたばい。

この季節の湯布院ってやっぱ最高。

ビール呑めたらゆう事なしばってんね!(笑)

 

 

おまけ。

細い枝を舐めちゃあいかん。

枝を細かく粉砕しようときに、チェンソーが枝にはじかれて左足に飛んで来た!

革のスニーカーを難なく貫通して足の甲を直撃!

バンドエイドなんか持ってるハズもなく。

やむなくティッシュを充ててガムテを貼り付け帰って参りました(笑)

Rps20190617_062904

きったねー足w

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (3)

2019年6月14日 (金)

これぞ昭和の味!

 

営業を再開した一平ラーメンで食ってきた。

5月末からの再開なんだとー。

Rps20190614_063542 綺麗になったのは暖簾だけ(^^;;;

入ってすぐに券売機。

おー今どき。

ラーメン600円。玉150円。

安かない。でもまーしょーがないねー。

 

厨房にいたのは昔っからのおかみさん。

それにそれを受け継ぐであろう30代後半(に見えた)の夫婦(に見えたw)

オヤジさんはおらんかったね。

引継ぎやけんおかみさんだけやったかも。

客とおかみさんの会話を盗み聞き、いや聞こえてきたっちゃけど、新店長さんらはどうやら親族ではなく、昔っからの常連さんらしい。

こうゆう受け継ぎ方、令和の時代ありなのかもね。

ああ、それにもうひとりのスタッフ。

生後まもない赤ちゃんが奥さんにだっこされとった。

早くも三代目現るw

 

さて肝心のラーメン。

昔と変わらないキリっと塩分が効いた味。

茶褐色のスープはラードのくさくさ臭満載w

良い意味でブタ臭い。

俺が嫌いなアンモニア臭とは紙一重ばってんそれは皆無やね。

麺はカタでも良いけど、麺の太さから察するに普通がベスチョイかな。

チャーシューはピンポン玉の断面くらいのが2枚。気持ち厚め。

 

熱々のスープにひーひー言いながら食いよったらあっとゆう間に無くなった。

で替え玉を頼んで待っとったら・・・

忘れられとった(笑)

おかみさん平謝り。

客が4人しか居らんのに忘れる?普通w

しかもおかみさん、俺の目の前ばい。

おかみさんもそんな歳なんやね。

で湯がき上がった玉の上に、レンゲで小山2杯のネギを入れてくれた。

因みにこのサービスは皆さんに提供されてて、俺だけの愛のサービスではなかった模様w

 

うまい!のひと言に尽きる昭和のラーメンやったばい。

塩が強いけん頻繁には食えんばってんね。

完全に代替わりしたらそこら辺、俺だけの要望として伝えてみよう。

 

Babyの成長も楽しみばい(笑)

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月13日 (木)

エマニエル夫人ごっこが出来ますw

 

差し上げますしり~ずぅ。

 

吊り下げ式のカゴ椅子でござ~い。

Rps20190613_090810 全長125センチ!

 

ちなみに?

画像うしろに見えるドラッグスターポルシェは商品に含まれませんのであしからずw

 

発送料をご負担いただける方なら全国どこにでも送ります。

先着1名さま!

なお、当選の発表は発送をもって代えさしていただきやすw

 

やらしい使い方はダメダメよん。

いやんも~ぅw

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

気が付けばル・マン

 

ル・マンってスカパーで見れるんだっけ?

見よったら昼間でも眠たくなるよねー(笑)

 

そんなに甘くはないと思うけど、いや実際、めちゃくちゃ難しいとは思うけどTOYOTAには頑張って連覇してもらいたい!

0641280x853 今年仕様。たぶんw

 

あと、LM-GTE Amってゆうクラスから58歳のオジサンルーキーがドライブするんだとー。

凄かあ。58歳ばい。

P021280x853 おいさん頑張れー!

グレーの88番ポルシェも要チェーック!

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月12日 (水)

実験君

 

「ほらあそこ。エンジン横から生えてる線が2本見えるでしょ!」

 「これが水温センサー。ここに市販の水温センサーを刺せば水温が検知できます!」

とメカちゃんは豪語する。

 

全く?

信じとらんけどw

 

そこまでゆうなら試しちゃろうやないの。

試す水温計はメードイン中華。ポイ捨て覚悟ねw

水温を計る先っぽの鉄っちんをぶった切って例のセンサーから生えるコードに接続。

電源を取って準備完了!

 

さあエンジン点火するばーい。

キーをひねってイグニションおーん!

すると・・・ん?

エンジンが始動する前に?

 

冷却ファンが全開で回りだしたー!(笑)

 

あ~あw

 

まあね。

センサーはセンサーでもファンのセンサーやったワケやw

試しに1本外して両方外してってゆう実験もやってみた。

結果、1本はぬるい用の、も1本は熱い用の線って事が解った。

メカちゃん、勉強になったばーいw

 

今さらだけど、

ぶった切っちゃったんだよね~センサー(笑)

まあ2千円ちょっとやけんどーでもいいわw

 

実験その2。

ではその中華な水温計。

実際にちゃんと作動するわけぇ?

切った線を繋ぎ直し、エンジンが温まり始めたところでリザーブタンクの中にセンサーをちゃぽんと突っ込んでみる。

Rps20190612_062546 沸騰させたヤカンの方が良かったかな。

センサーを突っ込んだ瞬間、温度がみるみる上昇。

当たり前かw

 

中華の水温は車載されてる水温に比べて常時10℃低い。

Rps20190612_062600 車載センサーはこの時75℃前後。

これはセンサーの取り付け位置による違いかな。

車載のセンサーはエンジンから排出された直後に配置されてるはずだから。

違うかな?

そうゆう意味では中華もなかなか捨てたモンぢゃねーな。

もう買わんけどw

 

ここまでで、何かご質問は?w

 

 

水温計をつける時って、やっぱホースを途中でぶった切らんといかんのかなあ。

それってちょっとちゅうちょするばいー。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月11日 (火)

散財

 

楽天スーパーセールに踊らされて買いまくったばい。

全部で10点買いw

ってポイント10倍になってねーぢゃん!

201906100953 1個買う毎に倍率が増えるハズだけど。

 

買ったモンは順に。

・プリンター用インク。

・米

・ビール

・ペットシーツ(これは安かった)

・レーシンググローブ

・雨どいパイプブラシ

・ビール(1回目と同銘柄w)

・フロントブレーキ

・リアブレーキ

・エンジノイル

 

因みにブレーキは前と後ろ別々に注文しとります。

同じショップでw

 

これでポイントはいくら付くっちゃろ。

 

タイヤは最後まで悩んだけど結局買わんかった。

これがいちばんポイント高いっちゃばってんね。

やっぱポイントより本体金額が安い方がいいもんねー。

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月10日 (月)

佐賀でツーリング

 

久しぶりのツーリング。

晴れの予報やったけん気がまえとったばってん、

この日は終日涼しいうす曇り。

オープンカーには最高のコンディション。

 

集まったのは全部で8台。

ポルシェにフェアレディS30、トミーカイラにS2000。

朝10時に峠に集合して1時間後にお行儀よく出発w

とりあえず古湯の瓦そば屋へ(笑)

 

到着後、屋根のあるPを占拠w

Rps20190610_062940 ベスポジに入れてもらった。

ど田舎なのに客がうぢゃうぢゃ。

それこそ赤ちゃんからお年寄りまで。

蕎麦は2種類。並と大盛りのみ。

Rps20190610_063026 瓦1枚で2人前。

パリっとしたとこが旨いね。

並が千円ちょっきりってのも大人数にはありがたい。

店主がお釣りの用意をせんで楽、って説もあるw

 

その後、唐津経由で糸島を目指す。

車列がなげえなげえ。

ずっと気持ちが良い道。

一般車も走りようけん飛ばせんけど信号が少ないけんストレスを感じんかった。

幹事さんが下見をしてくれたおかげやね。

道中ネズミ捕りをしよったばってん、誰も御用にならずひと安心。

 

第2の目的地は、糸島のカレントってゆうカフェ。

ここ一帯も客がうぢゃうぢゃw

メッカやけんしょんないね。

Rps20190610_063039 店が見えんばいw

テーブルから海が一望できるカフェ。

幹事さんが次回デートに使うための偵察ってゆう未確認情報も飛び交ってた(笑)

 

ここで注文したのは、自分の意志では恐らく初めてのオーダーであろう

なんとティラミス!(笑)

Rps20190610_063050 

熱いコーヒーといっしょにいただくと格別やね。

ただ780円ってのはどおかと思うぞw

 

こんなゆる~い集まりも良かねえ。

幹事さん、誘ってくれてありがとう。

また誘ってくださいな。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月 7日 (金)

英語のおべんきょう

 

Hello everyone !(はぁ?w)

 

結局くさ、あーあったまくる!

アメ公とこの通販はカードの不具合かテメーんとこの不具合か、

なんか知らんばってん、2回のチャレンジは見事失敗よ。

1ヶ月近く待って駄目やった。くそがっw

見切りをつけた俺は別のショップで商品を注文すると何と!

たった4日で届いたばい!

オランダのショップやったげな。

知らんかった(笑)

 

でくさ、取り説は英語なわけ。

オランダなのに?

知らんけどw

 

こりゃ翻訳ソフトを駆使して訳さないかんねえ。

って頭んなかで、英単語を1文字1文字入力する姿を想像する俺。

翻訳はグーグルのやつ。

201906071004

画面中央に「カメラ入力」っつーのがあろ?

これ何やろうってボタンば押してみたら、まーびっくりな訳よおじさんは。

これが元画像ね。

Dsc_0726 取り説1ページ目w

これをさっきの「カメラ入力」でスキャン?してみると。

あ~ら不可思議w

201906071006 完全ぢゃないっちゃけどね^^;

ちょ!

どげな仕組みになっとーと?

 

ばってん取り説ばよーと見たらくさ、

写真ばっかで英単語が2つ3つで超簡単w

幼児でも理解できるばーい(笑)

 

つーかどこが英語のお勉強?w

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧